滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

山登り教室 修了山行~槍ヶ岳~

とうとう、目標の槍ヶ岳に行ってきた!
12日夜大阪を出発し、テント2泊の3泊4日の山行だった。前日からの大雨で、長野県には
大雨・洪水警報&雷注意報なんかが出ていて、かなり不安な出発だった。
 どんな状況だったら、登山中止になるんだろう??

出発日(8月12日)
21時大阪発。多賀、ひるがの高原SAでの休憩を経て新穂高へ。
私たち修了山行の槍ヶ岳パーティ(受講生6名スタッフ4名)と、他の山へ登山をしながら、
緊急時にはヘルプに来てくださる山岳会の方々の、総勢30名程がバスに乗っていた。
バスの中では、山岳会の方々による宴会が始まった?!初めての槍ヶ岳登山に向けて、
ナーバスになっている私とは違って、さすが経験豊富な方は余裕綽綽である。。
と思ったら、ひとしきり騒いだ後はぐっすりお休み。切替が大事なのね。
私は、前日からの寝不足と2席を一人で使わせていただけたおかげで、結構眠れた。

8月13日
3時30分、新穂高到着。雨・・・・(ガーン)
外はまだ真っ暗。他にも登山客がたくさんいる。持参したおにぎりで軽く朝食を取って、準備を
始める。近くの川は増水で凄い音で流れてる。
 こんなに雨降ってても登るの??
受講生仲間のEさんの具合が悪いようだ。出発予定時刻の5時になったが、回復が見込めないため、
やむを得ずEさんを他パーティにお願いして出発。
 Eさんがとても悲しそうな顔をしていたので胸が痛かった。。
 また、Eさんの共同装備を分担して持ってくださった皆さん、ありがとうございました。
雨の中、最初から合羽を着ての出発は気が滅入った。。
しばらくは林道で大した登りもなくわさび平小屋に到着(6時40分)。小休止。約10分の休憩後、出発。
 10分てすごく短い。ザック下ろして行動食食べて一息ついたら出発という感じ。体が冷えないためにも適切な
 時間なのでしょう。
秩父沢、シシウドガ原を経て、鏡平小屋へ。
この道程が、私にとっては一番つらかった。。先の見えない岩場を750m程標高を上げるのだ。
雨が降ったり止んだりするので、合羽を着たり脱いだり。荷物の上げ下ろしもなかなかエネルギーが要る。道が狭いので、思うように休憩も取れず、普段登りではなんともない膝に痛みが感じられた。
ここで、想定外のサポーター装着・・・先が思いやられる。
それでも、なんとか鏡平小屋に到着!(10時50分)天気が良ければ、槍・穂高が眺められる
そうだが、残念ながら何も見えない。しかも、寒いからかき氷なんて食べてる場合じゃない・・
と思ったら、少し長めの休憩の間に雲が切れた!!一気に西鎌尾根辺りが見えた!
 綺麗だ~。
依然、槍は雲の中。
 写真でしか見たことのない槍ヶ岳、実物はどんなものなんだろう??
弓折岳を経て双六山荘目指して、出発。距離1Km程の間に250m程標高を上げるということで、ハードな登りだ。
けれどきれいな景色を見たり、時折咲いている花の名前を教えてもらいながらの道は、
楽しいものだった。また途中には雪渓もあり、標高の高さを実感する。
13日テント場、双六山荘を望む
sugorokusanso.jpg

ここまでで出発から8時間半が経過。宿泊地が見えたことで、俄然元気が出る。
膝痛が治まらず、前と離れてしまったが、出発から約9時間でテント場に到着!(14時)ホッ。
 この後、元気なメンバーは双六岳に登りに行っていた。ウヘェ、、私にはとてもそんな元気はございません。。
16時からNHK気象通報チェック。
 すみません。途中寝てしまいました。
天気は依然不安定な状況。
 槍の頂上で何も見えなかったら最悪だぁ~(涙)頼むから晴れて~。
晩御飯は、カレーとスタッフOさん特製サラダ♪おいしかった。
そして片づけやら歯磨きやらしていると、既に就寝時間の20時。
 山にいると、時間が過ぎるの早いなー。常に次のことを考えて行動しているから、気を抜く暇がない。
 明日も3時起床で10時間以上の行動予定だ。今回は耳栓も用意したし、疲れたから眠れそう(^^)

続く・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

凄い・・凄すぎます、私には・・。読んでいて、すでにど~~っと疲労感がひろがりました。それをこなしてきたPoohさんは偉い。
実際はこれからが本番でしょうが、私はすでにベースのお留守番係を希望しそうです。

お疲れ様でした。
ご無事で何よりです。。。
私なら、玄関で靴を履いてリュックを背負った所で、きっとダウンすると思います。
一生涯経験出来ない事を、体感させていただいてありがとうございます。
つづきが楽しみ♪ お疲れ様でした・・・

りつこさん、いくこさん
ご愛読ありがとうございます。(^^)
本当に、自分ひとりではとてもできなかったことでした。
疲れたときの、"リ~~チ"はとっても役に立ちましたよ♪
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。