滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

娘・・発熱、、何度目?

何度目かの発熱。
こちらも慣れたものだったけど、今回はちょっと状況が違った・・
いつもなら、お医者さんへ行って、1回薬を飲むくらいで、すぐに
回復するのに、今回はなかなか下がらない。

中耳炎ってことで、抗生物質を処方されて飲んだものの、
熱が下がらない(上に、薬を嫌がって飲ませるのに一苦労)ので、再度受診。
中耳炎は治ってる・・・から、薬は飲まなくていいとのこと。

じゃぁ、なんで熱下がらないの~っ??

「これは下がるのを待つしかないですねぇ。」って・・・・言われても、
そんなことあるかいっ!て思っちゃった。

娘のつらい様子を見ていると、こちらも体力的にはもちろん、精神的にきつい。
早く治してあげたい。でも、何もできない。。。
ただ、抱っこして、ご飯あげて、お薬飲ませて。

発熱から4日目。やっと少し熱が下がり、少し食欲も復活。
5日目、お腹にぶつぶつが・・・・
これがうわさに聞く、突発性発疹てやつらしい。

原因不明の発熱なんて、気持ち悪いけど、原因が分かれば、一安心。
これで、元気になる・・・・はず。。。
と思いきや、熱は下がったものの、機嫌の悪い娘。
ぶつぶつが出てるし、やっぱりまだしんどいんだろうなぁ。
でも、ちょっと気に入らないと、恐竜のように泣き叫ぶのには、お手上げ。
いちいちキャーキャー言うな~っ!

とりあえず、かくしてあった、新しいおもちゃを出してきて、機嫌取り。
これで少しは機嫌よく遊んでくれるかな・・・・

早く元気になってね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

あらゆる感染症の病気に効く薬がすでに開発されていますよ。それは自己免疫力の強化という薬です。この薬はしかし親が過保護になったり子供の生命力を引き出すことを怠ったりすると、効かなくなります。逆に生命力が衰え、あらゆる感染症に抵抗力が弱まります。
体は外の世界のすべてに反応し順応するようにできているはずです。それがロルフィングの思想でもあるはずです。なのに薬やワクチンを過剰に投与することは、体の本来持っている生命力や感性を奪っていることにはならないでしょうか。一体我々は何種類の予防接種をうち何種類の抗生物質を接種しなければならないのか。幼い子供の過剰な薬剤や抗生物質の投与は体の成長にも微妙な影響を与えます。薬やワクチンを完全に信用するのは危険なことでもあります。
必要なのは人間の持つ自然治癒力を信頼することと、子供の生きる力を引き出す努力をすることです。野口晴哉の「風邪の効用」という本をぜひ読んでみて下さい。生命力を信じられるようになるはずです。知識だけで生命は語れません。必要なのは感じることです。子供の体と心をもっと感じてあげて下さい。
でもやっぱり心配ですよね。他人が大切な子供の養育に口出しして申し訳ありませんでした。でも心の片隅にでもとどめていてもらいたいです。
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。