滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

こんなときに限って・・いや、こんなときだからこそ?

旦那様が泊まりの研修で出かけた日、
娘と二人、のんびりとすごすぞ~!と気が緩んでいた私。

いつもどおり、お風呂に入って、授乳して・・・・
授乳中から、娘が”ンッンッ!”て、様子がおかしい。
それでも、寝始めたので、お布団へ。でも、布団におろした途端、号泣。
そんなこと、ここのところなかったから、おかしいなぁ・・・と。
その時点では、まだ何も気づかず。

しばらくして寝始めたものの、1時間後、また号泣。
・・・そこで初めて、気がついた。頭が熱い。
熱を測ってみると、泣いていることもあって、一気に40度。

あやしていると、寝るものの、布団におろすと号泣を繰り返し、
眠れない娘がかわいそう。
私自身も、この調子で一晩中続いたら体がもたない。ということで、夜間救急へ。
 歩いていけるところに病院があってよかった。しかも、小児科医が常駐。
ただ、高熱と機嫌が悪い以外には、下痢・嘔吐・くしゃみ・咳などの症状はないので、
熱冷まし(座薬)だけをもらって、帰宅。(0:00)
熱冷ましの効果はそれほどでもなかったけど、少しは楽になったのか、
2時間ほどは寝てくれた。
それでも、3:00頃からは、寝たり泣いたりを繰り返し、依然、熱も高いまま。
抱っこしていると、安心するみたいで、寝てくれるので、私はひたすら抱っこ、抱っこ。

朝になって、いつもならニッコリ起きてくる時間でも、私の腕の中でぐったり。
9:00を待って、かかりつけの小児科へ。
39度4分熱があり、念のためということで、ウィルス検査。
結局、ウィルスを示す値が高く、抗生物質を処方された。

抗生物質と熱冷ましで、少し楽になったか、やっと布団で少しねんね。
でも、1時間ほどで起きてきて、まだ泣き泣き。
仕方ないので、また抱っこでねんね。

15:00頃だったか、目を覚ました娘の顔が、いくぶんすっきりしている。
名前を呼ぶと、ニッコリ(^^)
20時間ぶりくらいに見る、娘の笑顔にホッ。

午後に電話するように言われていた、小児科に電話して、
だいぶ楽になったと報告。
血液が炎症をおこしていたということで、先生もとても心配してくださっていて、
場合によっては入院の可能性もあったので、
”良かった~!!”と。

夕方、もう一度小児科へ行って、尿検査。(赤ちゃんの尿を取るのって大変!)
少し尿に血が混じっていたそうだけど、それが原因かどうかは断定できないとのこと。
抗生物質は、引き続き服用して、週明けにもう一度受診するよう言われて帰宅。

その頃には、かなり普段通りに戻ってきた娘。
研修終わって帰宅した旦那様も、少ししんどそうだけど、本当に熱があったの??
というほど。

ほんと、良かった、良かった。

生まれて初めて、”つきっきりの看病”を経験した私。
家の中のことなんか、全くなにもできないし、
眠れなくて、こちらも参っちゃうと思ったけど、眠気も疲れも全く感じなかった。
うーん。やっぱり母って強い。
 会社員時代、奥様が専業主婦なのに、お子様の体調不良でおやすみを取る男性社員を見て、 
 疑問に思ってたけど、確かに、2人いないと、ほんっとに大変!
 これも経験して初めてわかったこと。。。

ロルファー仲間が来てくれる予定もキャンセル。
 本当にごめんね!また絶対、遊びに来てね。
連休で、実家へ帰省の予定もキャンセル。
 逆に両親が、お見舞いに来てくれた。おかげで私も一息つけた。
と、変更続きの週末だったけど、何はともあれ、今こうして何事もなかったように、
元気に遊んでてくれるのがうれしい。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

心配だったけど、元気でよかった!!
私たちはいつでも会えるから大丈夫なのだ!

名古屋から鈍行で2時間!近い、近い!!

No title

大変だったね~。

いったい何のウイルスに感染しちゃったのかね~?

結局シフォン焼いて準備してたけど、
食べちゃった~(^o^ゞ

今度はカットしたものを持っていきます~♪

No title

yukiちゃん
久しぶりに会いたかったから、残念だったよ。
今度会うときには、元気いっぱいの娘を見てね(^^)

No title

yuki(K)さん
んー。尿があやしいみたいだけど、断定はできないんだって。。
シフォン残念(涙)
また次回よろしくお願いします。

No title

きっと今頃はニコニコ顔のご機嫌さん!の良い子ですね。

子供の熱や病気・・・は、本当に24時間体制の対応を必要としますよね。ご主人がお留守の間という”心細い”なかでの看護もご苦労様でした。こうやって、母は強くなっていくのですよね。

実際に子育てをしてみると「七五三」を祝う思いが理解できたり・・・私も若いころは”単なるお仕着せ”くらいに思っていたことがありますが・・・”元気に成長してくれる事が有難い”が親の喜びの基本なんですね。

No title

りつこさん
ほんと、母は強いんだなぁ。と実感します。
我ながら、私のどこにそんなパワーがあるんだ??と。

母子共に、発熱をこえて、また一つ成長した感じです。
元気に何事もなく過ごしてくれるのが一番いいけれど、
こういう経験をして、どんどんお互いの信頼関係が深まって
いくんだろうなと思います。
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。