滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

産後ロルフィング

京都で開催されていた、ロルファー養成コースUNIT2にて、
講師のジム・アッシャーから、産後ロルフィングを受ける機会をいただきました。

産後の経過は順調で、子宮の戻りも問題なし、
産後2ヶ月ほどは、特に体の不調を感じることも少なかったのだけれど、
最近、特に腰に痛みを感じるようになってきた。

妊娠中は、ベビーを生み出す準備・・・ということで、身体を緩める方向にばかり、
意識を向けていた私。
当然、体中の筋肉は衰え、産後はプニプニ状態。
前方に引っ張られて、ピンと張って、一見引き締まっていたいたウエストも、
お腹に主のいなくなった今は、戻ってきて、タルタル。。。
鏡を見ると、明らかに産前とは違う骨盤。経産婦の骨盤だ。頭が通った骨盤だ・・と改めて思う。

産後1ヶ月は、リハビリ期間として、体をいたわっていたわって大切にすることが
本当に必要だったと感じると同時に、身体の回復にあわせて、
適切なエクササイズと、リラックスによって、
産後の生活に合う身体を作り上げていくことが、どれだけ難しく、でもどれだけ大切かを
実感している。

産前から持っていた、左足をひっぱりあげるパターンは、以前より誇張されて感じていて、
それを手放そうとしても、お腹の奥底から、”イヤ~っ”って声が聞こえてきて、
頭が行きたい方向と、身体が行きたい方向が相反して、
なかなか手放すことができなかった。
今回、ジムからセッションを受けて、がっつりとストラクチャーに働きかけるワークによって、
左側の腸骨が動いていないことを実感。
そして、左足を下ろしてあげる感覚も、感じることができた。

その感覚には、いまだに違和感があって、骨盤の変化に膝・足がまだ対応しきれておらず、
膝カックンになってしまうこともあるし、
上半身のほうも、突き抜けずに、頭痛を感じたりしている。

”左足を下ろしてあげる感覚”への違和感に対しては、やっぱりムーブメントワークが
有効なんじゃないかと思う。
腸骨は動くようになったものの、結局、前のパターンで使ってしまうと、元の木阿弥だから。

一回のセッションでは、いかんともしがたいものが、たまっていたんだなぁ。と・・・

でも、今回のセッションで、産後ロルフィングのたくさんのヒントをもらい、
自分の身体で感じることができたことは、本当に貴重な体験だった。

自分自身の経験として、小さな子供がいる状態で、セッションを受けにいくことは
気持的にも、時間的にも、経済的にも、とても難しい。

それでも、やはり、”ママが元気に過ごしている”という、目には見えにくいけれど、
ベビーにも、パパにもハッピーな効果を、多くの人にも実感してもらいたいと強く願う。

キッズ&産後ママロルフィングが、広まりるよう、私もがんばりまーす!

このような機会を与えてくださった、関係者の皆様には、本当に感謝しています。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

良かったね~♪

私はベイビーと一緒にいて、
なかなか楽しいひと時でしたよ v-511

いい経験をさせていただきました。

No title

Angelさん
うん!
おかげで、安心してセッション受けさせていただきました。
ほんと、ありがとうね☆
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。