滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

体の使い方なんてもんじゃない。。

もう骨盤はガタガタのユルユルで、座っていて立ち上がった直後は、
ゾンビのようにそろそろと動かないと、痛くてたまらない。
 ※旦那様には、”ドスコイ”といわれてるけど・・(涙)
まず立ち上がる時には、両足に均等に負荷がかかる体勢を作って、
 いわゆるヤンキー座り(汗)
両手をテーブルや床についてから立ち上がる。
片足だけに頼った立ち上がり方では、そちらサイドの恥骨が痛んで、
力が入らないのだ。
そして、歩き始め。
もちろん、片側に体重をかけなくてはいけないのだけど、↑の通り、
歩き始めは、片方に体重をかけることがなかなか大変で、
なんば歩き?のように、脚も上半身も同じタイミングで前に出す感じで
歩いて、ちょっと様子を見て、大丈夫そうなら、普通の歩き方(に近い)歩き方で、
前に進んでみる。
2足歩行の大変さ、2足歩行による、骨盤への負荷を、改めて実感している今日この頃。

しかし、出産直後にゾンビ歩きになるとは聞いてたけど、出産前にもこんなに痛むなんて聞いてない~!

これまで、自分の体の一部と感じていたお腹は、ここにきて、別のもののような気がする。
体の前におもりを抱えてる感じ。
何してても、そのお腹の出っ張りに重力がかかって、”体の使い方が・・・”なんて
言ってる場合じゃないくらい、下腹部に負担が、、

組織が悲鳴をあげて、裂けていくような気がする。
今まで平気だった腰にも、負担がかかってきてることも分かる。
横向きに寝れば、下側にしたお腹ががんばってるなー。と感じるし、
うーむ。マタニティ下着の大切さがやっと分かった・・・

こんなに異物感があるってことは、裏を返せば、ベビーの人格ができあがったってことかなぁ。
外に出てくる準備が出来たってことかなぁ。

重力に身を任せるならば、もう出てきてもおかしくない状況だと思う。
が、重力は、身体を自然に通り過ぎていかず、私の身体とベビーはそれに抗っている。
骨盤のがんばりは、相当なものだろう。

まだ出てきてくれないのは、何を待ってるんだろう。。。

そんなことを、ベビーに問いかけたり、自分に問いかけたり・・・
同時に、”大丈夫だよ~”と語りかけたり。。。自分に言い聞かせたり。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。