滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

山登り教室 実技講習~オリエンテーリング~

6月26日、実技講習2回目の今回は、オリエンテーリングしながらコンパスの使い方を学ぶため、
私市へ行ってきた。
※オリエンテーリング:山野で行われるスポーツの一つ。地図と磁石を使って指示された地点を発見、通過して目的地に達する速さを競うもの。二〇世紀初頭、スウェーデンで考案された。

なんだか、実技講習の前夜は必ずといって良いほど、実技講習の夢を見る。朝早いし、大勢の方々と一緒ということで、やはり緊張しているみたい。。。

淀屋橋から京阪電車で私市へ。私市駅前で、コンパスの講習を受ける。
①目標物は現在地から見て、どの方角(何度°)か。
②現在地から、何度°はどちらか。
③地図上で、A点からB点はどの方角(何度°)か。
いずれも、同じようなことを言っているのだけれど、状況によって使い分けが必要で、
きちんと使えばかなり効果的に自分の進むべき道が分かるようだ。

その後、早速実地練習。
オリエンテーリング用の地図で、①~⑫を直線で結び、順周りと逆周りの2チームに分かれる。
私は、順周りチームとなった。駅からポイント①までの方角を合わせて、出発。
距離感も、目標物(看板にアルファベットが書いてある)がどんなものかも分からないので、
ちょっと不安げに進んでいたけれど、スタッフの方が地図上の目標物などをアドバイスしてくれて、
進路があっていることを確認しながら、前に進む。
ポイントは地図上で、赤い○で囲まれているのだけれど、実際の距離にすると100mほどの範囲
ということで、ポイントを見逃さないように注意して進まなくてはいけない。
そうこうしているうちに、ポイント①を発見!
看板に描かれているアルファベットと、到着時間を記録して、ポイント②を求めて進んでいく。

こんな感じでポイント⑫まで行うのだ。実際のオリエンテーリングという競技の場合は、速さを
競うそうで、参加者は軽装で走って行うそうだけれど、今回はオリエンテーリングという競技を
通して、コンパスの使い方を学ぶことが目的なので、後発のチームに追いつかれても、
逆周りのチームと半分行く前にすれ違おうと、気にしない。気にしない。
おかげで、コンパスの使い方はすっかり身についた???と思う。。

しかし、前回同様途中で右ひざが痛くなってしまった。
痛くなると嫌だな~って思っていたのは、良くなかったな。
次回は、私より重い歩荷を担いで、ハツラツと歩いている先輩を目標にがんばろっと。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。