滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

山登り教室 実技講習~足慣らし登山~

6月12日、実技講習ということで生徒・スタッフ総勢20名程で足慣らし登山に行ってきた。
コース:新神戸駅~市ヶ原~黒岩尾根~麻耶山~長峰尾根~阪急六甲駅

ほぼ初対面の方々との登山ということで、緊張して、全部荷物を忘れて参加してしまった
夢を見るほど緊張していた・・・

登り始めてみると、普段個人で登山するときよりも非常にゆっくりのペースで、
途中、木々の間から見える麻耶山頂があまりに遠くに見えることに凹みながらも、
スタッフの方々の励ましもあり、比較的順調に登ることができた。
(時々先頭に立たせてもらい、ペースの速さを注意されたりしながら)
景色も綺麗だし、暑さのせいで底をついていた飲み物を途中で購入することもできて助かった。
(持参する水分量については、今後の課題だな・・・いつもいつも途中で買えるとは限らないし。。)

麻耶山頂で、このまま下山したいという気持ちをこらえて、次の長峰山へ。
アップダウンのある道程で、疲労のせいか下りの際に右ひざの痛みを感じるように
なっていた。こうなると、後はひたすら早く山頂に着くのを祈るのみ・・・。
 右足のアライメントが崩れて外に流れる癖があるので、内側に体重が乗るように注意していた
 のだが、そうすると、右ひざの外側ががんばってしまうようで、今回はそこに痛みを感じる
 ようになってしまった。初回登山ということで、痛みがあるということをスタッフの方に伝えることが
 できなかったのも、いけなかったと思う。

また、足を痛めて動けなくなってしまったメンバーを、見ていることしかできなかった自分が、
情けなかった。想定できる範囲内の怪我であれば、何か手を貸してあげられるように
なりたいと感じた。

全体を通して、非常に長い道程だった。これは私だけかもしれないが、素人が楽しく登って
下りてこられるのは、4~5時間程度ではないかと思う。少し物足りないくらいの方が、次への
欲求が高まるってものだ。。

登山では、自分の体と向き合う時間がとても長い。
特に、疲労がたまってきた時などは、メンバーと会話することも少なくなり、自分の息遣いを
聞きながら、体の調子に耳を傾け、また自分の体を励ますのだ。

今回の登山では、あえて荷物を10Kgの重さにして負荷のかかった登山を試みた。
すると、やはり肩ががんばってくる。
"私には背中もあるし、私の体は地球が支えてくれている"と思ってみると、すっと肩の力が
抜ける気がした。そんなことを繰り返して、どんどんストイックになっていくのか?!

次回実技講習は、私市でのオリエンテーリング。コンパスの使い方などを教えてもらいます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

初完歩?おめでとうございます。
「地球が支えてくれている」という感覚は、いいですね。
都会生活をしていると、つい忘れています。

「自分と向き合う」登山の楽しみ・・奥深いですね。
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。