滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

英会話スクール体験入学①

先日、KEC外語学院の体験入学に行って来たので報告します。
私は、給付金対象コースということで、週2回受講を予定している。1回目は、日本人の講師による
英作文?とでも言うべきだろうか。の授業の体験をしてきた。

昼間ということで、生徒は私を含めて4名。年齢層も様々だ。担任制を取っているので、
このクラスの講師は一人。
始めに、前回の宿題の確認。既習事項の確認と、前回講義の確認だ。
講師が日本語を読み上げ、指名された生徒が英語で答えるという流れ。次々と進んでいくので、
グッっと集中力が高まる。(これはしっかりやらないとついていけないなーと実感。)

そして、今回の講義範囲に突入。「目的格の関係代名詞(whom,which)」
うーん。懐かしい・・・とか言っている場合ではない。英作文開始!
日:私がそこで会った多くの人は、英語を上手に話します。
英:Most of the people whom I met there could speak English very well.
 ☆この場合、Peopleはofによって特定の集団を表すため、"the"が必要ですね。
 ☆meet=see でもいいですね。
 ☆could=were able to でもいいですね。
 ☆very=pretty でもいいですね。
みたいなことをガーっと一気に進めていきます。
普通、英会話スクールだと、「英語で考えて下さい!」とか言われるのだけれど、そんなこと
始めからできるわけないと思う。
その点KECでは、日本語を瞬時に英語に変換できるようにする訓練から始めて、いずれは、
英語で考えているかのようになる。という考え方なので、なるほどねーと思う。
何事も、習得するには訓練あるのみ!という結論に達した私としては、実にぴったりくる
やり方だった。

その後、前回の宿題の単語10個と口語5~6文程の確認(暗記)とブルーシートと呼ばれる
あるシチュエーション(今回はランチ)での2人の会話の確認。これは、一応模範解答はあるが、
自分で別の文章を考えて提出すれば、チェックしてくれるらしい。

最後に、新しいブルーシート(こちらは切符購入)のファーストチャレンジ。
今の実力で、どれくらいできるかを知ることができる。
これは、他の単語や口語などと合わせて次回までの宿題となるので、もっといい言い回しがないか
調べて、次回発表する。

ざっくりとこのような流れで、90分の授業が実質120分以上やっていたのではないだろうか。
途中、疲れてくることもあるが、テンポよく進んでいくので、長いとは感じなかった。
レベル的にも、ちょうどよさそうだし、講師も悪くないし、なかなか好感触だった。

週2回通ううちの1回は、Native講師の授業を受けなくてはいけないので、次回2回目は、Native講師の授業の体験に行くことになっている。
こちらで、特に問題がなく、続けていけそうということであれば、申し込みとなる・・・

To be continued...
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。