滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

そうきたか!マタニティブルー

第二子は、よく寝る・・・

と、妊娠中から信じて疑わなかったおかげか?本当に良く寝てくれます。
母乳の出も順調で、お腹いっぱいで暖かい布団にくるまれて、
周りに常に人の気配があったら、安心してるのかしら?

長女のときと比べて、あまりにも抱っこしている時間が短いので、
逆に、心配になったりして。。。

今思えば、長女の時は、私も長女も、納得のいくお産という訳ではなかったのかなぁ。
と、、、
予定日を10日過ぎても産まれる気配がなかった娘。
私の身体の方も、産後の準備という意味では、できてなかった。
けれど、妊娠を継続するには、胎盤が石灰化してきてるってことで、
やむを得ずの促進剤投与。
そのときは、それが当たり前だと思っていたけれど、ベビーも私も準備のできてない状態で
産まれてきたおかげで、ベビーは一日中泣きっぱなし、私もお乳は出ないし、
ベビーは泣き止まないしで、負のスパイラルに陥って、それを脱したのは、産後数ヶ月経ってからだった。

今回は、自然に始まった陣痛で、時間をかけてじっくりとお産に取り組むことができたおかげで、
ベビーもきっと満足してくれてるし、私も、産まれた直後から、もう一人産みたい!と
思うくらい、余裕があった。

ただ、やっぱり最初の子は、手がかかった分、かわいくて、
長男が産まれてから気がついた、「家族3人の生活」が終わってしまったことに、
私が、少なからずショックを受けたのでした。

当たり前のように、長女の横で寝顔を見て眠っていた日々が、
突然終わりになったことが、これほどのインパクトがあるとは、想像もしていなかった。

長女はといえば、起きている間は、けなげに弟君のお世話をやいてくれて、
オムツ換えを手伝ってくれたり、授乳をサポートしてくれたり。
ただ、夜、寝ている間に感情が表に出てくるみたいで、私たちが退院した初日、夜鳴き。
翌晩は、朝3時から起床・・・と、なんとなく調子がくるっている様子。

それがまた、かわいくて、ちょっとかわいそうにも思えて、私の心を動かすのです。。。ウル

長男が、本当にぐっすり良く寝てくれるおかげで、昼間は娘との時間を優先させて過ごせるのが、
とてもありがたい。
 「ありがとう。」って長男に話しかけると、ニ~って笑ったりするあたりが、
 こんな母の気持ちを分かってるのかなぁって思ったりして、、、

というわけで、今回はこんな感じのマタニティブルー(長女のときより全然軽い)でした。
スポンサーサイト

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

産まれました!

12/9 22:00過ぎに、無事、長男を出産しました!

前日から、きつめのお腹の張りを感じて、
9日の午前4時頃から入院したので、私としては、予想外の
長丁場でした。。。

10分間隔の陣痛が続いたかと思えば、すーっと遠のいてしまったり。
かなりきついのが、始まったと思ったら、その後30分来なかったり。

先生以下、スタッフの皆さん、私も含めて、
条件は整ってるから、すんなり産まれるだろうという、
大方の予想に反して、子宮口7cm まで開いて、
進まなくなってしまったのでした。

不思議なことに、陣痛が来る前には、必ずといっていいほど、
ベビーが動いて合図してくれていました。

陣痛を起こすタイミングは、ベビーが決めているという話を
思い出して、初めて、そういえば妊娠中、
お腹のベビーとコミュニケーションを取る時間がすくなかったなーと、
気がつきました。
どうしても、目の前の長女に気を取られて、ベビーとの時間が取れて
なかったなー。

そう思うと、陣痛がきたりこなかったりするのは、
まるで、それまで取れなかった、ベビーに向き合う時間を
取り戻すための時間のように思えてきて、
そうかそうかー。って、一緒に頑張ろうという気持ちになったのでした。

とはいえ、20:00を過ぎて、私の体力的にかなりきつくなってきて、
気持ちが弱くなりかけてきたので、
お腹に「もう、そろそろ出ておいでー。お顔見せて~」と、
話しかけたところ、急に陣痛間隔が短く、きつくなってきたのです!!

ところが昨日は、お産が5件も重なっていて、
LDR もオペ室もいっぱい。。スタッフも大忙し。
できるだけ、部屋で頑張って、「いきみ」がきたら呼んで。
ということに。
助産師さんつきっきりの初産とは異なり、陣痛がきたら、
旦那様に腰を支えてもらいながら、その時を待った。
あー、もう限界ってところで、助産師さんを呼んでもらって
内診。
「内診より、正確やわ、ママの感覚!」とお誉めの言葉をいただき?
やっとオペ室へ移動。
「もう産まれるー!!」と叫びたいのをぐっとこらえて、
ばたばたと準備してくれてる間、なんとか耐える。
ゴーサインが出てから、何回いきんだのだろう?
「わーん。きついー!痛いー!」と思っても口に出す余裕は
なく。
ただひたすら、周りの声援に応え、この窮地からできるだけ
早く抜け出すべく、
ベビーとの対面を想像しながら、頑張りました。

良かった!元気な男の子です!!

弱々しい声で泣きながら、おっぱいをちゅぱちゅぱしたり、
私や旦那様の声を聞くと、泣き止んだり。
かわいい家族がまた一人増えました♪

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

予定日までは後1週間

12月10日が予定日です。

ベビーは、毎週検診の度に、200g~300g大きくなっています。
が、私の体重自体は増えていないのが不思議なところ・・・
最近は、特に野菜中心のヘルシー生活しているおかげかな??


今、2800gほどということで、1人目をお産したときと、ほぼ同じ体重。
加えて、ほっぺがこぼれそうなくらいな顔・・・だそうで、
頭が大きめさんだったら、どうしよう。。とちょっと不安に感じたりしながら、
残り少なくなった妊婦生活を楽しみ・苦しんでおります(^^)

頭は、いい具合に骨盤の間に入っているそうなのですが、
本来、お産の体勢は、ベビーの背骨は私のおへそ側に来るはずなのが、
ベビーの背骨が、だいぶ、私の背中側によっているということで、
もう少し回転したほうがよさそう。

だいぶ、やわらかくはなっているものの、子宮口はがっちり閉じているということもあり、
お産までは、もう少しあるかな?という感じ。
今週は、がんばって動いて、ベビーが外に出たいタイミングで、ちゃんと私の身体の
準備ができているように、備えたいと思います。

窓拭きしよー!!

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

マタニティ ロルフィング3回目

先日、マタニティロルフィング3回目を受けてきました!
今回は、ついに骨盤底へのワーク!!
万が一ってこともあるので、帰りはだんな様に迎えに来てもらって、車で帰宅。
とりあえず、まだお産は始まってません(笑)

骨盤底、お産のときにはばっちり緩んでもらわないといけないんだけど、
陣痛が始まってるならともかく、まだ、いつ生まれるか分からない状態で、
やみくもに緩めるのは危険。

だって、まだベビーの用意ができてないのに、一方的に私の骨盤底だけが緩んじゃったら、
これまで、ゆっくり時間をかけて緩んできた、体中のバランスが、めちゃめちゃになってしまって、
お産まで、がんばれるかどうか分からない。

ということで、「筋膜の張りの不均一なところを、均一にしていく。」というのを
ひとつの大きなテーマとしてすすめてくださった。

骨盤底へのワーク、通常のロルフィング10シリーズでは、4セッション目に入って、
横向き寝で、下になる脚を伸ばして、ワークをするのが一般的なんだけど、
それだと、下の脚を結構、しっかり伸ばさなくてはいけないのと、上の脚はきっちり曲げて
おかなくてはいけないということで、ちょっとしんどいので、
いつもとは逆で、下になる脚を曲げて、上の脚は伸ばした状態でのワークとなりました。

割ときわどいところに入っていくので、このワークをするには、それ以前に、
お互いの信頼関係がとても大事だねーという話もしながら・・・

骨盤底と同時に、内転筋へのワークも。
内転筋は、お産のときに何かするというよりは、産後、しっかり働くのよ!という意味で。

お産をできるだけ楽に安産になるように・・・という目的のセッションだけれど、
それだけでなく、お産が済んだ後に備えて、産後向けムーブメントも教えていただいた。

お産、どうなるかなー。産後、どんな生活かなー。
徐々に近づきつつある、新しい命の誕生を楽しみにしながら、
自分の身体への心配りも、忘れずしていきたいものです。


プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。