滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

クライアントモデル

今日は、先日の東京トレーニングUNIT1を終えたTさんが、ロルファーさんに
スキルフルタッチを見てもらうというので、クライアントモデルとして参加させていただいた。
 あ~、やっぱり昨日、筋トレしておくんだった・・・
私にとっては、お二人のタッチを体験する良い機会だった。

私の体は、昨日の夢に腰痛の自分が出てくる程、寝ている間に腰痛を感じていた (多分)
 起きて動き出すとそうでもない・・・
のだけど、Tさんの分析によると脚を重点的にやりたいということで、脚中心に触ってもらった。

Tさんのタッチはとてもソフトで、ところどころきついと感じることはあったが、悶絶するような
ものではなかった。
 UNIT1の講師によって、いろいろなタッチがあるのだそう。。
また、りつこさん曰く、ロルフィングにそのまま生かせるタッチがたくさんある。とのことだった。

ただ、スキルフルタッチのクライアントは、一回限りのワークになるし、マッサージ的な感覚で
いらっしゃる方が多いので、全身を触った方が満足度は高いのだそうだ。
 確かに・・・ロルフィングは10回で全身だが、スキルフルタッチはそういうわけにはいかない。
しかし、1時間半で全身というのは、やってみると意外に時間が足りないもののよう。

終了後、鏡で見てみると、腿が細くなってる!?
そういえば、腿のパンと張った感じがゆるんでやわらかくなったようで、歩いてみると腰の方まで
楽になっていた。

その後、りつこさんのタッチを”こんな場合は、こんなタッチもあるよ”とご紹介いただき、終了。

ありがとうございました。
 今日教わったタッチを試したいから、旦那様早く帰って来ないかな~
スポンサーサイト

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

願書の送付

今日、とうとう・・・というかやっと?!Rolf Instituteに願書を送付した。
提出物の準備は、8月初に整っていたのだが、"早めに申し込むと割引があるかも?"
という情報を得て、確認中だったのだ。

結局、RIから明確な回答はなかった。
デポジットだけ支払っても席は確保できないから、願書を送りなさい・・・と。

ここのところ、授業料は上がる一方のようだし、つい先日お会いしたロルファーさんも
"割引なんてなかったよー"ということだったので、諦めました。
願書書類の中に、授業料記入欄があって、なんぼ払います~とお約束しなくてはいけない、、

果たして、私のエッセーは理解してもらえるのだろうか??
書類は漏れなく入れただろうか???記入漏れはないだろうか????

不安は尽きないが、今は待つしかない。

どうか、エッセー書き直しなんてことになりませんように・・・

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

山登り教室 修了山行~槍ヶ岳~ その3

8月15日
3時起床。大雨だ。昨夜は何度か目が覚めたが、一向に止む気配はない。
増水したら渡れなくなるという沢が心配だ。そこさえ渡れれば、今日は行動時間も短いし、
多少の雨はよしとしよう。
さすがに2回目の朝ともなると、みんな動きがてきぱきとしており、5:00出発の予定が、4:30には
もう出発の準備は整っていた。
 早くお風呂に入りたい~。。
しかし、辺りがあまりに暗いのでしばし待機。ただ、天気のせいでなかなか明るくならないし、沢の
増水も心配ということで、ヘッドライトを装着しての出発(4:55)
 暗くて道が悪いから、パーティの進む速度はゆっくり。ラッキー♪
沢沿いのごつごつした岩場で、ぬかるみや苔で何度となく転びそうになりながら、歩くこと約3時間。
沢の増水を心配した他パーティの山岳会の方が迎えに来てくれていた!
しかも、トマトの差し入れ付き!!
 山岳会の人同士が出会うと、"オワイッ"って声を掛け合っている。"オワイ"???
ここからは林道だし、迎えに来てくださるくらいだから、後30分くらいかなぁ。
そうそう、途中の牧場でソフトクリーム売ってるって言ってたなぁ~♪
”時間早いからやってないかも・・・”
”が~ん。。。だまされたぁ(涙)”
 まぁ、そんなに暑くなかったし雨も降ってたので、どーしても食べたかった訳じゃないんですけどね。。

この先は、車も十分通れる平らな道でとても歩きやすかった。
私の状態はそれほど悪くなかった(むしろ快調)のだが、旦那様が足を痛めてしまったようだった。
膝をかばうあまり、足首の上のところに負担がかかって、痛くなってしまったとのこと。
顔色も悪いし、脂汗かきながら歩いている状態で、とてもかわいそう。
とはいえあと少し、歩いてもらうしか仕方ないということで、様子を伺いながら歩いていく。
前のメンバーは温泉ピッチ?で、あっと言う間に見えなくなってしまった。
 最後まで我々のペースに合わせて、サポートしてくださったスタッフの皆様、感謝いたします。
あ~、そろそろ到着しないと私もつらいなぁ。。というところで新穂高到着!(9:40)
 今日の行動時間3時間て言ぅたん誰やぁ~(涙)
 あ、私らが歩くん遅いんだ・・・すみません。。


そして、平湯温泉に移動して待望のお風呂♪入浴後は近くのお食事処で乾杯\(^o^)/

帰りのバスでも宴会で乾杯\(^o^)/
 受講生のTリーダー、えらく酔っ払ってましたねぇ。みんなをマッサージして回ってる(笑)
 私にもマッサージのアドバイスをいただきました。私は来年には一応プロとしてアメリカBoulderから戻りますので、
 是非モニターお願いします。"格安"ですので(^^)っつって覚えてないかなぁ?!
 とにかく、みんな元気で行って来られてよかったです。


こうして、私の20代最後のイベントは終了したのでした。
 もちろんソフトクリームはひるがの高原SAでGetしました♪

槍ヶ岳まで同行してくださったスタッフの皆様、バスに同乗してくださった山岳会の皆様、
受講生の皆様、本当にありがとうございました。


  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

山登り教室 修了山行~槍ヶ岳~ その2

8月14日
3時起床。雨は降っていない。
 満天の星空だ!という声も聞こえてきたので、天気は期待できるか?
前夜は、耳栓のおかげか?!案外眠れたとはいえ、ボォ~っとしながら、寝袋をしまい朝食の準備をお手伝い。
朝は、ご飯と持参の味噌汁&漬物。空腹かどうかに関わらず、エネルギー補給として無理やりに
でも食べなくてはいけない。
朝食が済めば、荷物をパッキングして出発(5:00)だ。・・・・雨が降ってきた。
 今日も合羽を着て出発・・・大丈夫かなぁ~
今日の一つ目の目標、樅沢岳へ向かう。いきなりの登りで、呼吸があがるけれど、今日は一度
上がってしまえば、比較的なだらかな尾根歩きだ。がんばろ~。
約40分で樅沢岳に到着。
 ここから頂上まで約5時間程とのこと。内2時間は登り・・・うぅ。過酷な現実(涙)
徐々に周りが明るくなって、天候も回復してきた!しかしまだ槍は見えない。
one.jpg
見えたら見えたで、あまりの遠さと険しさにちょっとビビる・・・
 遠くの尖っているのが槍ヶ岳。本当に、今日中にあそこまで着くのかしらん・・・・
Yari_2.jpg
なだらかな尾根歩きとはいえ、アップダウンはもちろんあるし、危険な箇所もたくさんある。
補助のために使っているストックも、岩場なんかでは逆に危険になる。ということで、
スタッフの方がストックを預かってくれる。。
 わーん。ストック没シュートだぁ~(涙)
 と思ったら、安全なところでは返していただけた。私たちの安全を第一に考えて下さってありがとうございます。
Yari_1.jpg
少しずつ近づいてくる槍
 <栄光の架け橋> by ゆず が頭のなかでぐるぐる回って、一人ウルウル~ってしてた(笑)
 まだまだ先は長かったけれど、振り返ると、今まで歩いてきた道が見えたから。
 ♪決して平らな道ではなかった けれど、確かに歩いた道だ

標高も高く、苦しい登りを終え、とうとう槍の肩に到着(10:00)!!
ここにザックを置いて、空身で頂上アタック。頂上までは険しい岩場で、先日の蓬莱峡での
ロッククライミング実習が役立つ。はしごがかかっている部分もあるけれど、運良く?!雲が切れて
下まで見渡せるので、なかなかの恐怖感だった。
Yari_3.jpg

たくさんの登山客がいて、頂上までの道は渋滞。
 うぅ。命綱がないから、恐い~。けど、あんなお嬢さん?!も登ってるから大丈夫、大丈夫(^^)
そしてついに登頂!!(10:50)

Yari_4.jpg下に見えるのが槍ヶ岳山荘
頂上は狭いので、満員状態。なんとか祠の前で受講生全員で記念写真を撮影し、下山する。
(下山ルートも渋滞。。)
 あれ?もっと"ヤッター"とかって感動するかな?と思ってたんだけど、、周りも案外普通だ・・(笑)
ここで終わりじゃないのが、登山のつらいところ・・・ここから魔の下りだ。
今日中に、標高を1000m程下げなくてはいけない。
 頂上に到達したのに、その日のうちに帰れない道の険しさよ・・・
登頂し、気持ちが切れた。山頂付近から始まった頭痛がどんどんひどくなり、足裏の痛みも
きつくなってくる。前のペースにもついていけず、疲れで頭がぼぉ~っとしている。
私の様子を見かねて、スタッフの方が休憩を取ってくれる。下りでは、一番つらいタイミングだった。
 気遣ってくださる優しい気持ちに、泣きたい気持ちになった。
結局、前のグループと離れてしまい、私と旦那様にスタッフ3名がついてくださるという充実の
サポートをいただきながら、槍平小屋に到着(16:00)
既に、先行グループがテントを張ってくれていた。
 さっすがぁ~。ありがとうございました。
 昭和61年時点の登山地図によると、山頂から槍平小屋のコースタイムは2時間だったそう。
 新しい地図ほどコースタイムは伸びているそうだけれど(昔の登山者の方が健脚?!)4時間はかかりすぎだろう・・・

近くには沢が流れていたので、リフレッシュに足を洗いに行ってみた。
 ちべた~。。足かじかんでしもた・・・。でもちょっとすっきり。
この日の晩御飯は、汁ビーフン♪
このころから雨が降り出し、止む気配はない。
 沢も近いし、あんまり降ると怖いなぁ。。なんだか今日は眠れそうもないなぁ。

続く・・・

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

山登り教室 修了山行~槍ヶ岳~

とうとう、目標の槍ヶ岳に行ってきた!
12日夜大阪を出発し、テント2泊の3泊4日の山行だった。前日からの大雨で、長野県には
大雨・洪水警報&雷注意報なんかが出ていて、かなり不安な出発だった。
 どんな状況だったら、登山中止になるんだろう??

出発日(8月12日)
21時大阪発。多賀、ひるがの高原SAでの休憩を経て新穂高へ。
私たち修了山行の槍ヶ岳パーティ(受講生6名スタッフ4名)と、他の山へ登山をしながら、
緊急時にはヘルプに来てくださる山岳会の方々の、総勢30名程がバスに乗っていた。
バスの中では、山岳会の方々による宴会が始まった?!初めての槍ヶ岳登山に向けて、
ナーバスになっている私とは違って、さすが経験豊富な方は余裕綽綽である。。
と思ったら、ひとしきり騒いだ後はぐっすりお休み。切替が大事なのね。
私は、前日からの寝不足と2席を一人で使わせていただけたおかげで、結構眠れた。

8月13日
3時30分、新穂高到着。雨・・・・(ガーン)
外はまだ真っ暗。他にも登山客がたくさんいる。持参したおにぎりで軽く朝食を取って、準備を
始める。近くの川は増水で凄い音で流れてる。
 こんなに雨降ってても登るの??
受講生仲間のEさんの具合が悪いようだ。出発予定時刻の5時になったが、回復が見込めないため、
やむを得ずEさんを他パーティにお願いして出発。
 Eさんがとても悲しそうな顔をしていたので胸が痛かった。。
 また、Eさんの共同装備を分担して持ってくださった皆さん、ありがとうございました。
雨の中、最初から合羽を着ての出発は気が滅入った。。
しばらくは林道で大した登りもなくわさび平小屋に到着(6時40分)。小休止。約10分の休憩後、出発。
 10分てすごく短い。ザック下ろして行動食食べて一息ついたら出発という感じ。体が冷えないためにも適切な
 時間なのでしょう。
秩父沢、シシウドガ原を経て、鏡平小屋へ。
この道程が、私にとっては一番つらかった。。先の見えない岩場を750m程標高を上げるのだ。
雨が降ったり止んだりするので、合羽を着たり脱いだり。荷物の上げ下ろしもなかなかエネルギーが要る。道が狭いので、思うように休憩も取れず、普段登りではなんともない膝に痛みが感じられた。
ここで、想定外のサポーター装着・・・先が思いやられる。
それでも、なんとか鏡平小屋に到着!(10時50分)天気が良ければ、槍・穂高が眺められる
そうだが、残念ながら何も見えない。しかも、寒いからかき氷なんて食べてる場合じゃない・・
と思ったら、少し長めの休憩の間に雲が切れた!!一気に西鎌尾根辺りが見えた!
 綺麗だ~。
依然、槍は雲の中。
 写真でしか見たことのない槍ヶ岳、実物はどんなものなんだろう??
弓折岳を経て双六山荘目指して、出発。距離1Km程の間に250m程標高を上げるということで、ハードな登りだ。
けれどきれいな景色を見たり、時折咲いている花の名前を教えてもらいながらの道は、
楽しいものだった。また途中には雪渓もあり、標高の高さを実感する。
13日テント場、双六山荘を望む
sugorokusanso.jpg

ここまでで出発から8時間半が経過。宿泊地が見えたことで、俄然元気が出る。
膝痛が治まらず、前と離れてしまったが、出発から約9時間でテント場に到着!(14時)ホッ。
 この後、元気なメンバーは双六岳に登りに行っていた。ウヘェ、、私にはとてもそんな元気はございません。。
16時からNHK気象通報チェック。
 すみません。途中寝てしまいました。
天気は依然不安定な状況。
 槍の頂上で何も見えなかったら最悪だぁ~(涙)頼むから晴れて~。
晩御飯は、カレーとスタッフOさん特製サラダ♪おいしかった。
そして片づけやら歯磨きやらしていると、既に就寝時間の20時。
 山にいると、時間が過ぎるの早いなー。常に次のことを考えて行動しているから、気を抜く暇がない。
 明日も3時起床で10時間以上の行動予定だ。今回は耳栓も用意したし、疲れたから眠れそう(^^)

続く・・・

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

行ってきます

今日、槍ヶ岳に向けて出発です。
長野県では、大雨・洪水・雷の警報やら注意報が出ています・・・
天気が回復することを祈るしかありません。

山行報告をお楽しみに....

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

ロルフムーブメント第2期 3回目

今回からは、りつこさんお一人で講義されるそうだ。
女性ばかりで居心地悪かったんかな?ちょっとさびしい~って声もあるので、是非また顔出してくださいね。新田さん

テーマは"呼吸"
解剖図を用いて、横隔膜周辺で特に呼吸に関わるパーツを確認。

今回特に重要なのは、「横隔膜左脚(さきゃく)&右脚(うきゃく)」

横隔膜左脚&右脚と横隔膜は、違う筋肉なのだが、必ずセットで動くよう設計されている。
(が、セットで動かすことができなくなっている人がいる)
今回は、「脚を使った呼吸」ができることを目標とする。
副交感神経を活発化させたいときは、腹式呼吸、交感神経を活発化させたいときは、胸式呼吸が適している。

筋肉の動きは、A,B2箇所(以上)の足場があって、互いに離れたり近づいたりしているだけ。
だから、どちらの足場の引く力が強いかによって動き・働きが変わってくる。
どちらの足場に重きを置いて動かすかは、私たちにゆだねられている。
⇒「横隔膜左脚&右脚」の腰椎側を強い足場として呼吸したい。
 但し、骨はそれ自体で立つことができないので、腰椎を支える腹横筋(トランスバース)など
 周りの機能が同時に必要。
 ※腹直筋が動くと腹横筋が動けないので注意!

<横隔膜左脚&右脚を使うとなぜ良いか?>
①脚(きゃく)は、腰椎&Central tendon(横隔膜の腱中心)に足場を持つので、腰椎側に強く引く
 足場を持つことで、Central tendonが引っ張られ、横隔膜が広がりinpration量を増やすことが
 可能となるため。

②静脈・リンパ管はポンプの役目が弱いため、構造上、脚を使った呼吸の流れにのっている。
 Central tendon引き下げ呼吸をすることで、ポンプの手助けをすることとなり、
 循環がスムーズになる。

<横隔膜下の内臓に影響はない?>
Central tendonが下に引き下げられるということは、その下の内臓の空間が狭まることになるが、
軽いマッサージ程度の圧なので、問題はない。

★骨・関節を硬いものと思わないで!
 骨・関節は細かいパーツが組み合わさって形成されており、それを包んでいるものは、更に
 やわらかいものなので、やわらかく使うことができる。(と信じよう)

休憩後、Central tendon引き下げ呼吸?!の練習。
①胸郭のヘリをマッサージ
 仰向けに寝て、背中呼吸を意識しながら呼吸に合わせて、胸郭のきわを緩めるようにマッサージ
 こんなんかな?で実施。特にやり方を直されたりしなかったので、合ってたみたい。
②寝て立ち木のポーズ(寝て木のポーズ(笑))
 前回の立ち木のポーズでは、きちっと正面を向いて立っていることが難しかったので、
 今回は寝て。
 嫌でも足が開いていくので、股関節が硬くなっているとつらい。。だんだん足がしびれてきたので、休憩しながら
"股関節伸びろ~伸びろ~"と念じてた。

③膝がかえ
 仰向けに寝て、膝をかかえる。背中呼吸を更に意識するため。
 私も、左足の付け根を巻き込む癖があるので、このポーズは実はつらい。。イメージで、出してから引き付ける・・とか
やってみると、案外楽になってることがある。

④ペルビックロック
 仙骨の動きなんて、そうそう自身で感じられるもんじゃない。。でも、どうやらリラックスして呼吸していると、案外動いているそうなので?!リラ~ックス。リラ~ックス。Zzzz...
⑤イメージバーベル
 バーベルを持っているイメージで、持ち上げる動きをしてみる。
 大事なのは、手の目と足の目が繋がっていること。
 アライメントをしっかり取って、足を踏み込むと腹横筋がパシっと入る。
 手を上げるのは、ひらめ筋(ふくらはぎ)の働きだってことをお忘れなく。
 今日は、アライメントがちゃんと取れてるって褒められ?!た。自分としては、少し内股に感じるのだけど、
続けていたら普通になるかな。
腹横筋までは入った感じがした。でも、手と繋がってるかは微妙・・・繋がってると信じて、イメージできたのできっと繋がっていたでしょう(笑)


次回までは2週空くということで、宿題が出た!!
「自分の体の気になるところ1箇所にお手紙を書く」(笑笑笑笑)
幼稚園の授業みたいで照れる。。早いこと書いて、読み返さずに出してしまおう。。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

山登り教室 実技講習~岩登り講習~

8月7日、岩登り講習で宝塚の蓬莱峡へ行って来た。

実技講習の中では最も楽しみにしていた講習だった。ベテランに安全を確保してもらって、
丁寧なサポートを受けながら、クライミングに挑戦できるのだから、こんなラッキーなことはない。

午前中は、講習から。
岩登りの注意点や、ロープの結び方の種類などを教えてもらった。
状況に応じて、いろいろな結び方があるのだな。と感心。。。
その後、実技講習だ。大きく分けて3箇所ほどのポイントがあって、
それぞれ小屏風、緩斜面、大屏風と呼んでいた。

まず、小屏風でトラバース(横歩き)の練習。あまり高いところへは行かず、横に進む練習で、
手や足の置き方・置き場所の探し方の練習。
スタッフの方のアドバイスで、そこそこ進めた。

その後、緩斜面で登下降の練習。緩斜面とは言え、手・足の3点支持を基本に登って行く。
足だけで歩ける場所もあり、簡単だ。下降は、膝が痛くならないよう注意しながら、前向きで
降りる。但し、急な部分はクライムダウン(岩側を向いて、後ろ向きに降りる)。
"クレイムヘイストノット(ヘッドオン)"という結び方で、スタッフの方が確保してくれているロープに
繋がれているので、心配なく登下降できた。

お昼休憩♪

午後から大屏風に挑戦!!
2コース確保してくださったので、まずは簡単な方から。(クリックすすると私が赤い点で見えます(^^))
Horai_1.jpg

ラストで、進む方向に迷ったけれど、なんとか自力で登頂成功!!楽し~い♪
下降は、緩斜面で懸垂下降を教えていただく。
Horai_2.jpg

とっても楽に降りられる~♪自分を支えてくれている支点さえ信頼できれば、全く恐怖感などなく
スイスイ降りてこられる。
そして、最後の難関。。。
Horai_3.jpg

途中までは、軽快だった。下で見ていたスタッフの方が、"経験あるの?"と旦那様に聞くくらい、
なかなかいい感じで登っていたそうだ。が、しかし・・・・
自分自身の予想通り、残り1/3程のところで力が入らなくなった。。。
踏み外してずるずる滑り落ちたり、、手を置く場所が見つからなくて、途方にくれたり、、、
完全なる体力不足・・・

上部で、安全を確保してくださっているので、恐怖感は全くなかったけれど、本当にどちらに
進んだら良いか分からなくなって、"私ってこの後どうなるんだろ??"とか思っていた。。
身動き取れなくなった、私のサポートのために登って来て下さった方が、写真の私の
下の方に移ってます。
この方の指示と、上からの引き上げと、あと少し!という自分への励ましで、クタクタになりながらも
何とか登頂成功~!!
ほんと、良い経験をさせていただきました。明日はどこがどう痛くなるかと楽しみです(笑)

しかし、"バランス感覚いいですよ。ロッククライミング向いてるかも"というスタッフの方々の
おだてにのって、ちょっと、癖になりそうな楽しさでした♪

差し入れの冷たいフルーツやお茶、朝早くからの場所取りや、安全を確保など、
スタッフの皆様、
本当にありがとうございましたm(__)m

さぁ、いよいよ来週は本番の槍ヶ岳です!!

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

淀川の花火大会

今日は淀川の花火大会だ・・・とテレビで言っていた。
数年前、神戸の花火大会に行って人ごみで身動きが取れなくなって以来、
"花火大会は行かない"とついでに"ルミナリエも"
と旦那様に釘を刺されていたので、私には無関係のことだと思っていた。

20時・・・ドーン、ドーンと始まった。
音だけは聞こえるんだよなぁ~。。ワーン、でもちょっとくらい見たい~(涙)と思って外を見ると、
マンションの前の橋から何かを見てる人が・・・・ん?!わっ、なんだあの光はっ!!

おぉ~!!うちの窓から花火が見える~♪♪

ちょっと興奮しながら、いそいそとベランダに椅子出して花火鑑賞♪

なんで去年気がつかなかったんだろうなぁ~。ハッ、そっか。去年は仕事してたんだ。。。盆明けC/Oに向けて
死に物狂いだったもんなぁ~。気がついたら自分の誕生日が過ぎてて(システムトラブって帰宅したのは翌朝・・)
冷蔵庫にぽつんと旦那様が買ってくれたケーキが置いてあったっけ(涙)


昔は、どこから見ても丸の花火しかなかったのに、最近はキティちゃんとかハートとかいろいろな
形があるんですね。(遠くからだと何かわからない。。)

お気の毒に旦那様は20時から散髪の予約をしていたので、私一人思い出にひたりながら、
花火を堪能したのでした。ありがとうございました(笑)雷が途中光ったりして、恐かった~

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

エッセーの返却

昨日、英語学校のNative講師(Elliott)にチェックを依頼していたエッセーが返ってきた。
チェック前、”full of mistakes!!”と言っていた割には、少しだけ修正しておいたよ。とのことだった。
たくさんの間違いがあるけれど、RIは私の英語の実力を知ると共に、私の言葉を読むべきだと
Elliottは思ったのだそうだ。

"たくさんの間違いがある"けれど、彼らはきっと君の言っていることは理解できるだろう。
それについては心配いらないよ!正直が一番だ!!

日本生活の長い彼のことなので、日本人的感覚を理解しているからこそ、私のエッセーも理解
できるのかもしれないなぁ~と思いつつ、「正直が一番」には賛成・・・(笑)

よーし、じゃぁ願書送っちゃおう~!!

と思ったら、ガーン、Resumeが必要だった~~(涙)

Aplication提出への道はまだまだ続く・・・・

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

航空券価格発表

今日、何気なく格安航空券など検索していたら、既に12月の航空券の価格が発表になっていた。
アメリカン航空を使うと、安いのかな??
しかし、デンバーまで行こうと思うとダラスなんぞを経由するそうだ。・・・・どこだ??

私はANAマイレージ会員なので、できればANA系の航空会社がいいなと思い、ANAのHPを
チェックしてみると、「エコ割Web」なるものを発見!
特定路線のANAエコノミークラス割引運賃がWeb購入で更に少しお安いそう。
但し、”特定路線”てところがポイントで、大阪からアメリカ西海岸へはサンフランシスコ便しかない。

アメリカ 西海岸エコ割 14・28Web

12/8~12/14の出発で¥89,000
これに、米国国内線プラス¥10,000で行けそうだ。3ヶ月滞在可能だし、マイレージ加算されるし、
結構お得な感じがする。一応チェックっと。。

ご経験者の方々、アドバイスお願いします。。
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。