滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

愛・地球博

5月30日(月)愛・地球博に行ってきた。

朝7時22分名古屋駅発のエキスポシャトルに乗車。万博八草駅下車時に、既に走っている人が・・
少しテンションが下がりながら、予想通り混雑したリニモに乗車。
 リニモ>>確かに揺れとかは少なくて静かな気もするけれど・・・取り立てて感動するような
    こともなく。。ちょっとブレーキが急すぎないか?

8時20分頃、万博会場に到着。9時開場を前に、既にゲートにはたくさんの行列。
開場後に、手荷物検査を実施しつつ入場なので、結局、入ったのは9時半前。。
 荷物検査>>あの程度の検査なら、本気で持ち込もうと思ったら、全然持ち込めると思うんだけど、、、
とにかく、入場して当日整理券やら予約やらを急ぐ。
が!!目標のパビリオンへの行き方が非常に分かりにくい。。慌てているのもあるだろうけれど、
それにしても、この地図不親切だわ~。
 当日予約>>日立館は既に終了。。なんてことだ。今回の万博行は、急遽決まったことだったため、
    事前予約は一切取れなかった。見たいもの見れるのかなぁ~。。

旦那様が見たがっていた、押井守氏総合演出による「夢見る山」と、マンモスで有名な
「グローバルハウス」の当日整理券をゲット!
 夢見る山>>あ~、押井守さんぽいな~。という感じ。   以上
 グローバルハウス>>オレンジホールのスーパーハイビジョンは本当に綺麗だった!実物を見ているような
    錯覚に陥りそうなくらい、鮮明な映像。素晴らしい!
    マンモスは全く興味なかったのだけど、進路にあったので、しぶしぶ見学。期待していなかった分、
    とても立派な牙にちょっと驚き。見てみるもんだなぁ。

お昼近くなって、どのパビリオンも列ができはじめた。ココナッツを使った食事を食べるため
だけに、フィリピン館に並ぶ。展示物の見学もそこそこに料理を注文。
持参した小さないすに座って待っていたら、お店?の人が椅子を持ってきてくれた。
フィリピンの方はやさしいのね(笑)
 昼食>>私の注文したのはエビフライの衣にココナッツが入っているような料理。正直、値段の割に期待はずれ。。
     旦那様は茄子とひき肉の料理。こちらは大正解!おいしかった~。
     やっぱり、ココナッツはデザートが一番。かな?

「JR東海 超伝導リニア館」 3-Dにする意味ないのでは・・?
「ニュージーランド館」 ハカが見られると思ってたのに・・・
「オーストリア館」 40分並んで滑り台1回!!
「ヨルダン館」 死海遊泳、ちょっとやってみたかったな。締め切られてて残念。化粧品コーナーは大繁盛だった。
「アフリカ館」 アフリカのいくつかの国の共同パビリオン。お土産屋さんみたいになってた。
「カナダ館」 一番に参加表明しただけあって、なかなか気合入った作りだったし、テック人のテンションの高さに笑。
「IMTS」 (インテリジェント・マルチモード・トランジット・システム)軌道上を無人走行する次世代交通システム
     運転席にモリゾーとキッコロが座っててかわいかった。

朝から約8時間、万博を満喫。まぁ、一回は行ってみてよかったかな~。という感じ。
こんなところで、、
スポンサーサイト

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

ロルフィング体験記~セッション8~

セッション8からは、全体の統合に入っていく。
8,9のどちらかで上半身を中心に、どちらかで下半身を中心にセッションを進めていくそうで、
どちらを先にするかは、その人の状態によって判断される。

私の場合は、下半身が持っているエネルギーを上半身にどう伝えていくかが大きな課題と
いうことで、セッション8・9を上半身・下半身に分けずに、この2セッションを通して、
下半身と上半身両方に関わっていくことになった。

まず、鏡の前で今の状態の説明を受ける。
首・腰・膝後ろ・足・足指のカーブはきれいに出ているけれど、背中のカーブがつぶれている
とのこと。こうあって欲しいという形にしてみると、腕が前に出て、とっても変な格好。
(2足歩行を始めたころの猿みたい・・・)
でも、背中はこれくらいの広さを持って、後ろに前を添わせていくことで前を見るくらいの姿勢が
楽でよいのだそう。今の私は、肩甲骨を脊椎の方に寄せるようなイメージで立っている。

ベッドに右下の横向きに寝て開始。セッション3でやったような、サイドへのアプローチで、
足~脚~お尻~腰~脇と上がっていく。腿と脚の付け根の所はやっぱり痛かった。。
 最近は、川合さんにも慣れてきたので、痛いときは遠慮なしに"痛いっ"と叫んでしまう。。
 だって、ピンポイントで痛いんですぅ・・・

それから、腕を上げて肩甲骨を動かす。最初、思うように動かず、行きたくない方向もあったけれど
ゆっくりと脇の下から奥に指を入れるようなワークをしてもらった後、驚くほどよく動くようになった。
右も同様に行った。
(当初、肩甲骨周りへのアプローチに関しては、今日一日くらいは背中がつらい状態に
なるかもしれないけれど、必ず明日にはすっきりしているから。と説明を受けていたが、
結果的に、予想以上に奥まで入れて、よく動くようになったので、ここまでいけば大丈夫でしょう
とのことだった。)

次は、川合さんとしても初めての方法でのワークを試みることになった。
・・ベッドの頭の部分を下げて、強制的に背中にアーチを作ったうえで、ワークするというもの。
ベッドに下向きに寝て、左足を立てて踵がぐーっと下に伸びていくイメージで動くのに合わせて、
川合さんが腰付近から背中までプレッシャーをかける。これを2回ほど。
すると、左足を踏み込むのと合わせて、背中のかなり上の方の繊維も動くようになったとのこと。
おぉ~!すばらしい。右も同様。
機械任せの強制アーチ作戦は、なかなかよかったみたいです。ハイ。
 私とは逆のパターンを持った人の場合は、スフィンクスポーズで同じようなワークをするそうです。

最後にバックワーク。
いすに座って、脊椎一つ一つを倒していくイメージで、前に倒れていく。倒れるほうはなかなか
うまくできるようになったということだった。
そして、今日こそは起きる方をしっかりしよう!とがんばった。
私は、仙骨が起きる時に後ろに行き過ぎる癖があるために、結果坐骨も寝てしまって、
上の方もきれいに一つ一つ起きて来ないのだそう。
これまでは、丸いボールが自分の方へ転がるようなイメージで体を起こそうとしていたのだが、
今日は、おへその裏辺りを起こす時に少し前にずらしながら起こすような感じにしてみたところ、
ビンゴ!なるほど、これか。。。
背中の自然なアーチを作るように起き上がるのだから、そうだよな~。
今日、一番すっきりした出来事だった。

>>終了後の感触
 背中が広がった感じがするけれど、ひっぱられている感じはない。
 どちらかというと、少し猫背気味な気がして、せっかく広がった前が縮みやしないかと、
 ちょっと心配。
 それから、右肩甲骨付近から首辺りが、居場所を探してさまよっている違和感を感じる。
 一番いいポジションを頭が分かっていないので、前と後ろがどうしたらいいか分からない。
 次回は、スペシャルワーク?!があるそうだし、早く受けたいな。 

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

ロルフムーブメント 4回目

今回バランスボールがまだ到着していなかった。天王寺周辺の道路はいつも混んでいるようだ。

前回は、フォースクロージャー(脊椎をUpしていく力)のための4つの動きをやったのだが、
それは「体幹の骨格」を意識したのものだった。
今回は、「附属骨格」(㊤肩甲骨→腕→手、㊦骨盤→脚→足)のうち、㊦の動きを練習する。
これは、ロルフィングのセッション5でやったものと同じで、グラスホッパーというのだそう。
片方の脚を曲げて踏み込んだ力を、もう一方の脚に伝え、その力で伸びていた脚を曲げる。
という感じの動き。

①ムーブメント2回目行った「Toes Up Toes Down」
②「グラスホッパー」 私自身は、このムーブメントは結構気に入っていて、そこそこうまく
できていると思う。が、アライメントが崩れがちなので、そこに注意が必要だ。

終了後、ある方は「今回のはどうするんか分かったわ。この間のは全然わからへんかったから・・」
というようなことをおっしゃっていた。
確かに、脊椎一個一個は難しかったもんなぁ~。

最近のムーブメントメンバーの関心ごと・・
①ロルフィングって受けたらどうなるの?どうして受けてるの?
 ⇒結構話題にのぼるので、関心は高いと思う。
  でも、なかなか一歩が踏み出せないのは、やはり金額のせいか?!
②7月からもムーブメント申し込む?⇒私は続けて申し込みたいな~。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

英会話スクール体験入学②

KEC外語学院のネイティブクラスの体験入学に行ってきたので報告します。

生徒は、私を含めて4名。女性3名と男性1名。
まずは二人一組で近況を報告。私は初めてなので、自己紹介からスタート。
その後、テキストからトピックを拾って、二人一組でTALK。講師は、何気に聞いていて、
構文や単語の誤りを指摘して、ホワイトボードを用いて解説してくれる。
大部分が二人一組で話すことに費やされる。
多分、このクラスのレベルが、文法はそこそこできるけど、話すことに慣れていない人を
対象としているからだと思う。自分の言いたいことを瞬時に英文にし、言葉として発することを
意識しようと思った。
他に、CDを使ってのヒアリング練習も行うが、これは本当に簡単なもの(でも聞き取れないけれど)
で、ヒアリング練習は独学でも進めていかなくてはいけないと思う。

何はともあれ、KEC外語学院に通うことに決めて申し込みまですませてきた~!!
時間外でも熱心に教えてくれる教育体制と、真剣に学ぼうという生徒だけが集まっている環境が
すばらしいと思った。(落ちこぼれるのが恐いから、しっかり家で勉強するようになって、
お互い切磋琢磨できるのではないだろうか。。)
ということで、慣れるまでは予習復習で大変そう・・・

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

人体の不思議展

今日は、数年前から各地で開催されている人体の不思議展に行ってきた。
全く予想外の混み様で、展示物はほとんど見ることができなかった。あれで1400円は高いなぁ~。
納得いかない。。。
結局、「人体の不思議」というCD-ROM(3000円)を購入して、帰ってきた。
このCD-ROM、骨格・筋肉・神経・内臓について、実際に展示されている標本を用いて、
音声で解説してくれる、なかなか親切な作りになっているし、各解説ごとに、
自分で自由にモデルを回転させたり、拡大して見ることができる。
大きな部分しか取り扱われないけれど、絵とは違ってリアルに見ることができるので、
今日、展示を満足に見られなかった分、ゆっくりじっくり見ようと思う。

しかし、あんなにたくさんの人が見に来ているとは・・・

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

英会話スクール体験入学①

先日、KEC外語学院の体験入学に行って来たので報告します。
私は、給付金対象コースということで、週2回受講を予定している。1回目は、日本人の講師による
英作文?とでも言うべきだろうか。の授業の体験をしてきた。

昼間ということで、生徒は私を含めて4名。年齢層も様々だ。担任制を取っているので、
このクラスの講師は一人。
始めに、前回の宿題の確認。既習事項の確認と、前回講義の確認だ。
講師が日本語を読み上げ、指名された生徒が英語で答えるという流れ。次々と進んでいくので、
グッっと集中力が高まる。(これはしっかりやらないとついていけないなーと実感。)

そして、今回の講義範囲に突入。「目的格の関係代名詞(whom,which)」
うーん。懐かしい・・・とか言っている場合ではない。英作文開始!
日:私がそこで会った多くの人は、英語を上手に話します。
英:Most of the people whom I met there could speak English very well.
 ☆この場合、Peopleはofによって特定の集団を表すため、"the"が必要ですね。
 ☆meet=see でもいいですね。
 ☆could=were able to でもいいですね。
 ☆very=pretty でもいいですね。
みたいなことをガーっと一気に進めていきます。
普通、英会話スクールだと、「英語で考えて下さい!」とか言われるのだけれど、そんなこと
始めからできるわけないと思う。
その点KECでは、日本語を瞬時に英語に変換できるようにする訓練から始めて、いずれは、
英語で考えているかのようになる。という考え方なので、なるほどねーと思う。
何事も、習得するには訓練あるのみ!という結論に達した私としては、実にぴったりくる
やり方だった。

その後、前回の宿題の単語10個と口語5~6文程の確認(暗記)とブルーシートと呼ばれる
あるシチュエーション(今回はランチ)での2人の会話の確認。これは、一応模範解答はあるが、
自分で別の文章を考えて提出すれば、チェックしてくれるらしい。

最後に、新しいブルーシート(こちらは切符購入)のファーストチャレンジ。
今の実力で、どれくらいできるかを知ることができる。
これは、他の単語や口語などと合わせて次回までの宿題となるので、もっといい言い回しがないか
調べて、次回発表する。

ざっくりとこのような流れで、90分の授業が実質120分以上やっていたのではないだろうか。
途中、疲れてくることもあるが、テンポよく進んでいくので、長いとは感じなかった。
レベル的にも、ちょうどよさそうだし、講師も悪くないし、なかなか好感触だった。

週2回通ううちの1回は、Native講師の授業を受けなくてはいけないので、次回2回目は、Native講師の授業の体験に行くことになっている。
こちらで、特に問題がなく、続けていけそうということであれば、申し込みとなる・・・

To be continued...

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

ロルフムーブメント 3回目

ロルフムーブメント3回目。今回は、少し早めに行って、バランスボールを膨らませるお手伝いから。
新しい方が一人入られた。全くお話することができなかったので、次回はお話できるといいな。

いつも通り、講義から開始。(こちらの詳細は後日)

休憩後、Movement開始。
その1:マットの上で、イスラムのお祈りのようなポーズを取って、
①仙骨→A/O Jointまで脊椎を一つ一つ上に押し上げるイメージでPUSH!PUSH!
②仙骨←A/O Jointまで脊椎を一つ一つ下に押し下げるイメージでPUSH!PUSH!
③仙骨→A/O Jointまで脊椎を一つ一つ上に伸びていくイメージでREACH(~θ~)REACH(~θ~)~~
④仙骨←A/O Jointまで脊椎を一つ一つ下に広がっていくイメージでREACH(~θ~)REACH(~θ~)~~
脊椎一つ一つを動かすなんて、現時点では到底無理。
イメージするのも難しいけれど、イメージしようとすることが一歩進むことと理解しがんばる。
途中、脚がしびれてきてしまったのだけど、そういう場合はその状態も受け入れていくのかな?

その2:バランスボールにアライメントをきちんと取って座る。私は、坐骨が寝てしまいがちなので
注意していたら、後ろに反りすぎだったようだ。。
そこで、リラックスして呼吸。座った状態で、ペルビック・ロックを感じる。
自分では、その揺れを感じることは全くといってよいほどないのだけれど、前回のロルフィングで、
力強く揺れてると言っていただいていたので、同じイメージでリラックスして呼吸を続ける。
バランスボールなので、座っているだけでもバランスを崩しかけて、維持しようと筋肉が働いてしまう
ことがあるけれど、そうならないように、静かに・深く・呼吸だけに意識を集中して行った。

この日の室内でのムーブメント講習終了後、以前から、川合さんからご提案のあった、
天王寺公園でのゲームが催された。参加者は1名以外全員参加。
ゲームの詳細は、ロルフィング大阪HP-ロルファーズ・アイ-No32 Trust Meをご覧ください。
私のパートナーは、とても細身の女性。私が先に彼女の目になった。
始めに、「私を信じてください」と言っておきながら、正直、声なしにどうやって彼女にいろいろな体験
(階段を上るとか・・)をしてもらえばよいか、検討もつかなかった。が、前述の通り、
細身の女性がパートナーだったので、最悪、抱きとめることもできるだろうと思い、チャレンジした。
ゲームの意図を理解できていなかったため、不安な気持ちを打ち消すために、
おしゃべりをしながらやってしまったけれど、後半になるにしたがって、すくなくとも私は
彼女を包み込んでいるような気持ちになって歩いていた。
彼女とつながっていた右手は、終了後、筋肉痛になった。

今度は私が目隠しし、彼女を信じる番だ。力づくで、彼女をどこかに引っ張ってしまわないよう、
最初から力を抜いて歩き始める。
今、どの辺を歩いているのだろうと想像しながら、"私の目"が体を通して知らせてくれる、
危険と危険への対処方法に注意を払いながら、暖かい春の陽射しを満喫する。
時々、"私の目"の意思が分からず、立ち止まったりしたけれど、ゆっくりと暖かく見守って
くれたおかげで、"私の目"と共にいろいろな経験ができた。

ところで、花の香りを嗅いで欲しいときは、どうやったら伝わるのだろう??と考える今日この頃。。

前職では「ロジカルシンキング」が重視されていたため、どうしても結論を相手に
わかりやすく伝える方法を考えてしまうのだけれど、このゲームはそういうことは求めていない。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

ロルフィング体験記~セッション7~

今回は、胸から上。特に頭部へのワーク。

まずは、ウォーキングから。今回は、いつもより多めに歩いたと思う。普段、大またでドスドスと
歩いているが、ここでは、少し歩幅を狭くし女性らしい歩き方をするように言われる。
さすがに照れがあって、音楽にのって歩くところまではできない。。
(音楽に合わせて体を動かすのは好きな方なのだけど、やれって言われるとできないものだ。)

ベッドで、首付け根をリラックス。始めからいい具合に開いているそうだ。
その後、背中の下に手を入れて、背中を広げる感じでワーク。背中への呼吸は十分に
入れられるようになっているので、膨らませるだけでなく、縮める(よかった(^^)という感じで、
胸をなでおろす)ことも、意識して行うよう言われる。
 よかった探しの「ポリアンナ物語」ご存知ですか?
胸部の骨をほぐすような感じで、ワーク。
その後、右腕(肘から下)にワーク。肘側から手の方向にぐぐっとプレッシャーがかかる。
痛みを感じるが、人差し指から水が流れ出すイメージを持つと、同じプレッシャーでも痛みが
和らぎ、受けれることができた。手のひらの中心も少しほぐし、そこを意識しながら、
肘を上下に動かす。但し、肩は動かさず肘だけをスライドさせるイメージ。肩は忘れて。
肘は、胸のラインまで上げて、下げる時は人差し指が足よりもっと向こうにスーッと繋がるイメージ。
私にとっては、とても有効な動きだそうなので、家でもやってみようと思う。
左側も同様に(でも、右ほど念入りに行う必要はなかった様子)

そして、ついに口・鼻へのワークがスタート。
まずは口から、目を閉じて意識は一点に集中せずに、ぼんやりと起こっていることを受け止める
ようなイメージで。他の部分へのワークと異なり、左右交互に歯茎の外側内側に指を滑らせていく。
(とても、デリケートな部分なので少しずつ少しずつバランスを取りながらワークしていくのだそう。
 これも、ロルファーさんによっていろいろのようだ)
(上顎の内側は、やわらかいところは絶対触らず、硬いところだけ。)
人差し指が奥歯の方に入ってきて、軽く噛む。噛むと奥の方があくので、更に奥に入ってくる。
奥歯が抜けそうな感じがするくらい。もうすぐそこが耳じゃないかと思うくらい、奥まで入っていった
感じ。若干の痛みはあったものの、特に嫌な感じはせずに口のワーク終了。
次に、恐れていた鼻のワーク。
生まれてこのかた、鼻に人の指が入ってくるなんて経験はないので、どんなことになるんだろう・・・
こちらは、潤滑剤としてアロエのジェルを使う。
まず、第一の部屋。うっ、本当に入ってる。今想像すると、笑えるけど、その時は笑う余裕はなし。。
でも、結構あっさり。そして第二の部屋。スーッと入っていく。このあたりから、少しツーンとしてきた。
で、角度を変えて第三の部屋。「くしゃみが出そうですっ」ということで、右側終了。ふ~。
日本に戻ってから、ここまで入った人は初めて!だそうです。喜んでいいのかな・・・
左側も同様に。鼻の方も嫌な感じもなく、終了。ホッ。。
鼻の美容整形をした方には、とても有効だそう。鼻の奥の方が広がった感じがする。
最後に頭。以前よくあたまのてっぺんに向けて、ぎゅーっと引っ張られる感じのすることが
あったのだけど、実際頭の繊維がそういう感じでてっぺんに集まるような感じになっているそう。
パソコンに長時間向かっていると、そうなってしまうので、ここを自分でほどけるように
なりたいものだ。

そして統合。シーツ越しにお尻の下(仙骨のあたり)に手を入れて、
お腹の上にもう一方の手を置いて、リラックスして呼吸。慣れたもので、
するするとほどけていった様子。(自分ではわからないのだけれど、、)
そして、仙骨の揺れもはっきりと川合さんに伝わったそう。10シリーズの中でこれほど
はっきりと揺れが伝わるようになるのは珍しいそうなので、とてもラッキーだった。

>>終了後の感触
 肩がぐっと下がって、落ち着いたという感じ。
 今まで私の肩はどれだけ背伸びしていたのか・・・
 いつか絶対あるある大事典の健康チェックをALLパスしたい。


  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

ロルフィング体験記~セッション6~

今日は、足・脚・お尻(パフパフになるか楽しみ!)

いつも通り、ウォーキングから。セッション5を受けてから、長く歩いた翌日は、必ずと言って
いいほど、下腹部の奥の方に筋肉痛のような痛み(というほどのものではないが)を感じるように
なった。歩き方が変わったのかな?と思い、いつも通りを意識して歩いてみる。
すると、腰の辺りは大分動くようになったけれど、力が横にいってしまっていることを指摘される。
確かに、横に揺れながら歩いていた。みぞおちの少し下の奥の方か脚が始まっていることを意識
して、また体は上は一つ(上半身)、下は二つ(脚)を意識して歩いてみる。
川合さんに背を向けて歩いている時は、リラックスしてうまく歩けているよう。やっぱり、
真正面で見られるってのは緊張するからな~。

ベッドにうつ伏せで寝て、左足からアプローチ。
セッション2でも、大分きつく触っていただいたと思うが、やはり踵内側がつまっているのだそう。
また、足裏は外側がつまっている。
つまっている=触ると痛い。ということで、そこをほどくためのプレッシャーは結構きつかった。
足首からひざにかけてのプレッシャー。真ん中辺はかなりきつく、我慢してもいいことないと
知りながら、若干我慢してしまったりして、逆に収縮していないかと心配になるほどだった。
そして、腿。上に上がれば上がるほど、痛い感じが強くなり、プロレスラーがリングをたたくみたいに
ベッドをたたいて、助け?!を請うていた。
(足首からふくらはぎにかけては、内側がつまっていたのだが、腿は外側がつまっていた。この組み合わせはよくあるパターンだそうだ。)
腿があんまり痛いので、どうしたかというと、プレッシャーを感じる程度に弱めてもらい、川合さんは
動かず、私の呼吸をそこに集めていく。すると、川合さんが動いた訳ではないのに、自然と腿の
後ろを川合さんの腕が滑り出す。私の細胞がほどけて、伸びていっているのだそうだ。

実は、ここまでは下地作りのようなもので、今回のお楽しみ。お尻だ。
左下あたりから、ぐぐっとプレッシャーがかかる。外よりの真ん中より上辺りでまたつまっている
感じがする。最近は慣れたもので、つまっているところには早く呼吸を集めて、
早くほどいてもらおうという意識が働いて、つらいと思った直後には深呼吸をしている。
これがてきめんで、本当に気持ちよくほどけるのだ。この感じはロルフィング独特で、癖になりそう。
お尻が十分に緩んだところで、仙骨を緩める。そんなところまで、動くのかと、人間の体に感心する。
片足だけ終わった時点で、歩いてみたかったけれど、左足のアプローチに時間が
かかってしまったので、そのまま右足へのアプローチを開始。
左をやっている間に、右も学習して緩んでくるので、始めに触る側よりは、少ないワークで
すむらしい。とはいえ、やはりつまっている部分もあるので、「痛い~」「呼吸集めて~」を繰り返す。

足をベッドに垂直にし、足指をベッドについて、腿の後ろの伸びを意識しながら、踵を
ぐーっと押していく。その際、脚が正しく動いているかを確認。
みぞおちの少し下の奥の方から動いていればOK。何回かやって、うまくいったようだ。
(自分自身では、そのあたりが動いている感覚はあまりつかめなかった)

終了後、ウォーキング。
脚に力が入らない。というか、入っていないけど、重心は安定して、しっかり歩ける。という感じ。
なんだか、不思議な感じだけれどちゃんと歩けているからいいか。
脚や上半身も大分動くようになってきたそうだ。

>>終了後の感触
 上にも書いた通り、脚に力を入れていないのに、ちゃんと歩けていることが、とても不思議。
 それから、今日は終了後にスポーツジムで泳いできたのだが、ビート板でバタ足するときに、
 脚の開始位置を意識してやってみた。
 いつもなら、3往復もすれば腰が痛くなってしまうところ、全くそのような違和感は感じなかった。
 また、クロールで泳いだ際も前回泳いだ時は、10往復をゆーーっくり泳いで
 いっぱいいっぱいだったのに、今回は10往復は余裕で泳げた。
 (肩が痛くなったので、13往復でやめました。)
 「泳いで疲れない」というのは、にわかには信じがたいので、次回泳いだらどうなるか、
 また報告します。
 あ、お尻は・・・開始前の感じを覚えておくのを忘れたので、なんとも。。

>>追記
 と思っていたけれど、全然違いました。パフパフというよりは、プニュプニュで、水の入った
 ビニール袋みたい。


  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

英語学習の参考サイト

私は、英語の勉強を始めるにあたり、短時間で効率よく英語をマスターできる方法はないかと
インターネットでいろいろ調査をしてみた。その際、参考にしたサイトを紹介します。
これから英語学習される方の一助となればと思います。

「英語学習ランキング」
 英語学習に関するブログを人気順にランキングしている。短期間でTOEIC点数を上げた方々の
 ブログが上位ランキングしており、非常に参考になる。

「関西 英会話スクール潜入記」
 大中小さまざまな英会話スクールの体験談、管理人の潜入記などが書かれており、非常に
 参考になる。実際このサイトを見て、説明会に行くスクールを決めたのだ。

「英語を学ぶすべての人へ」>英語学習を科学する
 英検一級、TOEIC990点の作者による英語学習法。東大大学院での研究に基づく科学的学習法。
 こちらは今日たまたま見つけたのだが、リンクのページはとても興味深い内容だった。
 特に「歴史上最も成功した外国語教授法とは?」のページは、興味のある方も多いのでは?
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。