滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

比叡山へ

長男出産後、初の山登りで、比叡山へ。

山好きだけど、ヘナチョコなので、暑い夏はいやー。寒い冬もイヤーってことで、
なかなか行ってませんでしたが、さすがにいい季節になってきたので、
久しぶりの比叡山。

2歳11ヶ月の娘がどれだけ自力で登るかが未知数だったのですが、
初めての山道が新鮮だったか?
いつも娘担当の、だんな様が長男をおんぶしているから、あきらめたのか?
割と楽しそうに歩いて登ってくれて、結局、3分の2くらい登ったかな?2時間近く、
自力で登ってくれました。

これは、本当にうれしい誤算で、まぁ途中で疲れたら、おんぶして登ることになるから、
昼過ぎには帰宅するかな。くらいの軽い気持ちで行ったのですが、
大人の足なら1時間半の道のりを、
娘がほんとうにがんばって登ってくれたおかげで、ゆっくりペースで、
比叡山延暦寺の根本中堂前までで3時間かかりました。。。

途中、脚がふらふらで、すべったり転んだり、かなり疲れてた娘。
でも、気持ちは元気元気で、まだまだご機嫌で歩くぞー!って感じだったんだけど、
だんな様が、ちょっと口をすべらせて「あそこまで抱っこしてあげようか?」なんて
言ったものだから、その途端に気持ちが折れた・・・・
もう歩かないー!!ってなっちゃって。残念ながらおんぶ。

娘をだんな様が、泣き出した長男を私がおんぶして登ったので、
私もかなり登ったなーという心地よい疲労感。
でも、変な身体の痛みはないのがうれしい♪

この間のロルフィングセッションの後から意識していることを、今日も意識しながら
ゆっくり登れたのがよかったみたい。

子供連れて登ってる人って珍しいから、すれ違う人みんなが、応援してくれ、
おんぶされながらも、「歩こう~、歩こう~。私は元気ー♪」と大声で調子はずれの
歌を歌う娘に、みんな笑顔になりました☆

で、帰りは、楽してケーブルカー利用。
こういう手段があるのも、私たちが比叡山に行くひとつの理由かな。
車で20分と近いしね。

娘がこんなに歩けるなら、また続けて行きたいなー。
スポンサーサイト

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

比叡山

久しぶりの山行です。なんと、ゴールデンウィーク以来?!
でも、私の渡米で、またしばらくいけなくなってしまうので、久しぶりにしては少し長めのコースを
選択。比叡山へ行ってきました。
出町柳~叡山電鉄乗り継ぎ、雲母(きらら)坂~杉林
CIMG4888.jpg CIMG4898.jpg CIMG4908.jpg 
登り始めは結構な急登で、2時間近くかけて、山頂に到達しましたが、実は、ケーブルカーや
車で手軽に行くことができるのです。
CIMG4913.jpg CIMG4924.jpg CIMG4925.jpg 
↓この中継基地のおかげで、滋賀県でも大阪の放送局の番組が見られるらしい。
初めての、比叡山延暦寺。広すぎて、山登ってきた足では全部周りきる元気もなく、下山。
CIMG4934.jpg CIMG4947.jpg CIMG4951.jpg 
竹林を通って、石垣の町、坂本へ。
CIMG4964.jpg CIMG4973.jpg 
私としては、結構満足の山行でした。
次は、延暦寺境内を、もっと散策してみたい。。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

大山(だいせん)

ゴールデンウィークを利用して、久しぶりの山登り、そして初めて山陰地方へ行って来た。

JRの松江・境港ぐるりんパスを利用(^^)

一日目は、旦那様のお婆様と初対面。
あまりお話はできなかったけれど、お元気そうでよかった。

その後、叔父様・叔母様と昼食を頂き、境港まで送っていただいた。
「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの、水木しげるさんの出身地?ということで、
水木しげるロードとか、記念館などを見学した。

CIMG4074.jpg CIMG4077.jpg CIMG4075.jpg

夕方、鳥取・大山へ移動。急に天候が悪化し、霧に包まれてしまった・・・
CIMG4098.jpg

この日のお泊りはこちら。
CIMG4101.jpg CIMG4102.jpg

夜は大雨&雷・・・天候が回復することを祈りながら就寝したが、雷の音で
何度となく目が覚めた(涙)。そして、登山当日、雨。
雨天での登山は、昨年の山登り教室で経験済みだったので、合羽を着て出発!
夏山登山口からは、整備された登山道が続く。
というか、階段になっていて、嫌でも足を上げなくてはいけない。。
ここのところ、運動不足だった私には、メチャメチャきつかった・・・

今年は4月中に気温が上がっていなかったため、例年以上に積雪があった。
CIMG4134.jpg
途中、アイゼンをつけながら登るも、強風の中の稜線歩きに恐怖感を覚え、
下山してくれるよう旦那様を説得。
旦那様は体力は余裕だったし行けると思っていたようだったけれど、やむを得ず登頂を断念してくれた。
ありがとうございました。絶対、また行こうね。


下山途中、雲が晴れて大山が姿を現してくれた!
CIMG4160.jpg
ウーン。美しい。これが見られただけでもよしとしよう・・・

バスで米子駅へ。
CIMG4189.jpg

米子駅~岡山へは、特急やくも。駅弁を食べながら♪
CIMG4198.jpg CIMG4199.jpg

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

京都高雄 朝日峰へ

旦那様にとっては、槍ヶ岳以来の山行。
ひょっとしたら、今年最後かも・・・ということで、紅葉のきれいな、京都高雄を起点に、朝日峰に
行ってきました。
「屈指の紅葉の名所」というだけあって、京都駅からのバスは満杯。約1時間の道のりだが、
運よく座ることができた。
到着後、トイレに並んで20分。登山口探して15分・・と、時間をロスしたが、なんとか出発。
直後、雨がパラついたがすぐに上がってよかった。


観光名所の神護寺や西明寺には、たくさんのお客さんがいたが、朝日峰へ向かう道はご覧の通り
誰もいない・・・・ラッキ~♪
途中までは、非常に整備された林道が続くが、山道に入った途端に、結構ハードな上り坂。
”本当にこっちであってるの?”と思うほど、うっそうと茂ったススキに行く手を邪魔されながらも、
踏み跡を頼りに進んで行った。するとまた、整備された林道だ。
 今回のコースは、林道と山道を交互に歩いているという感じだった。全体的には歩きやすいコース
「頂上は展望がなく、頂上からしばらく行ったところから、京都が一望できる。」というガイドブックを
頼りに進んでいくが、 もうすぐお昼♪もうすぐお昼♪ ん?!
どちらかというと、ものすごい木々に囲まれた道を歩いている感じが・・・
諦めて、なぁんにも見えない所で少し長めの休憩。

休憩を終えて、歩き始めた直後・・・・
CIMG3013.jpg
ガーン。ま、この場所ちょっと寒かったから、いいんですけどぉ・・・(涙)
その後、ガイドブックに書かれたコース&コースタイムとはだいぶ違ったコース&コースタイムで、
下山。ウーン。ガイドブックの情報が古いのか?間違っているのか?コースを間違えたのか?
いずれにしても、予定よりは早めに降りて来られたのでよしとしよう。

下山口は、高山寺の境内。実は、紅葉はこの辺がもっとも綺麗に色づいていた。
CIMG3026.jpg

帰りのバスも、臨時便に始発からの乗れたので無事座れた♪
そして、京都駅で無料配布していた黒のおたべ、おいしかったので1箱購入して帰宅。

久々の旦那様との山行で、右ひざ痛が再発してしまったのは残念だったけれど、
紅葉の季節に、混雑した京都で、とても静かな山に登れて楽しかった。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

久しぶりの山登り

山登り教室で同期だった皆さんと、久しぶりの山に行ってきた!
朝早くて大変だったけれど、とても紅葉がきれいで楽しい山行でした♪
CIMG2981.jpg CIMG2983.jpg

途中までの道は整備されていて、写真のような物語の書かれた碑がところどころにありました。
うまく撮れていないところもあったけど、一応アップします。
(下手すぎて、読めない・・・・ごめんなさい。。。涙)
CIMG2964.jpg CIMG2965.jpg CIMG2966.jpg
CIMG2967.jpg CIMG2968.jpg CIMG2969.jpg
それから、知らなかった「女人結界」
CIMG2984_1.jpg 
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。