滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

セッションその後の後

娘のですが、、、

左への側湾(というか、座るときに左側にばかり体重がのっている感じ)
が気になっていたのですが、
お風呂に入った時に見ると、ちゃんと右側にものってました!

今日はやっぱり左よりだったけど、
もう少し、右側座骨の感覚を教えてあげれば、
バランスとれそう。
スポンサーサイト

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

ロルフィングセッション、その後

その後といっても、まだ2日目ですが・・・
普段、パソコンに向かう時間をとるのも億劫なくらいなのだけど、
ロルフィング体験記となると、書いておかずにはいられなくなってしまうなー。

左大腰筋から、左足へのつながりをかなり感じられるようになってきました。
今まで、つなげるのがとても難しかったのに、見つけられた途端、
こんな簡単につながっていいのかしら???と疑ってしまうくらい。
でも、もっともっと確実な感覚にするべく、暇さえあれば、呼吸を使って左足へアクセス。

きっと、これが落ち着く頃には、また別の何か・・・が見えてくるような気がする。

これかで引き上げていたものを、下に下ろしてあげることで、内臓に空間ができたおかげか、
内臓のリポジショニングが起こっている・・?
ここのところ、食事の後に胃が痛くなることが続いています。
・・・単なる連休疲れ・・・ではない、と思う。それくらい、忘れていた感覚を取り戻しつつあるんだもの。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

久しぶりのロルフィングセッション

久しぶりに、ロルフィングセッションを受けてきました!
お願いしたのは、もちろんマイロルファーのりつこさん♪

マタニティロルフィング以来、約10ヶ月ぶり?くらいのセッションでした。
2人目ちゃんが、お母さん大好きなせいもあって、子供を抱っこしている時間が長いせいもあって?
1人目のときよりも、身体のアンバランスが気になって仕方なくなっていたこのごろ。

産後9ヶ月のこの時期に、それに気がついたのはすばらしいことだけど、
気がついてしまうのも、つらいよねー。。というお話。
(20年、30年経ってから気がつく人も多いんだよー。と・・・)
自分の身体が見えてくると、どうしても欠点に目がいってしまうのも、
ロルファーの残念なところでもある。。。確かに、、、

実際、今抱えている大きなアンバランスの原因は、出産によるものというよりは、
妊娠前から持っていたものでもある。
それが、より顕著に現れてきた感じ。

特にひどく気になっていたのは、左股関節。
その不都合さを補うために、足ががんばっていたせいか、
最近は足首に痛みを感じることもあり、さらに、左脚をどう使ったらいいかも、
分からなくて混乱してくる勢いだった。

大好きなヨガを再開して、少しは改善したものの、やっぱり自分では気づいてないところも
あるし、どうアプローチするのが最短かを客観的に見てもらうためには、
やっぱりロルフィングセッションが必要!と思い、だんな様に子供たちをお願いして、
ほんっとーに久しぶりに大阪にお出かけ♪

左腰を引き上げるパターンから、寛骨が動きにくくなっていて、
足を平行にして立とうとしても、なぜか、左足が少し後ろになってしまう。
両足を平行にすると、身体が右を向いているような感じ。

まずは、左大腰筋から、引き上げるパターンを手放して、下に伸びていくイメージ。
下りてきた体重は、cuneiformを通って、左足薬指・小指の方にも流れていく意識。
親指側に乗ろうとする意識が強すぎて、アーチがつぶれてしまっていた。

左腰からくるねじれは、右肩につながっていたので、(最近、首の位置をどうしたらいいかも分からなくなっていた)
右肩のつまりを解消していただき、
坐骨結節、ハムストリングスへのワークで、より”足”への伸びていく意識づけ。

お腹は未だに前へ前へと出ようとしているので、もっと後ろの意識を持つこと。

座ったときの仙骨のでっぱりが気になるのは、
座ったときに、骨盤が後傾しすぎ(坐骨の後ろに座りすぎ)てるので、
腰を縮めるのではなく、坐骨が後ろに広がっていくような意識で、坐骨の前よりに
座ること。

足への伸びを意識しすぎると、下へ下へ・・の方向性ばかりになってしまうので、
上の意識・・頭上50cmくらいのところまで、意識を伸ばしておくこと・・

などなどを教えていただいたセッションでした。

最後は、お迎えに来てくれた、だんな様&娘&泣き泣き長男も部屋にいたので、
ちょっとばたばたとしてしまって、申し訳なかった・・・

私のセッションに加えて、最近、娘のX脚が気になるとお伝えしたところ、
娘にもワークしてくださったー♪
”このままいったら、どうなるのかなー”なんて、娘の身体を観察していた私でしたが、
伸びやかに成長していくためには、やっぱりワークしてあげたほうがいいよー。と
アドバイスいただき、X脚の脚は、膝に負担がかかっているし、太ももも短くなってきてるから、
やっぱり、そのままじゃ可哀相・・・と。
なかなか起きてるときには、触らせてもらえないので、寝ている間にちょこちょこやるか・・・
といいつつ、寝た子を起こしたくない私は、果たしてやるのか・・?!

 (翌朝、娘の脚を見てみると、なんか一皮むけたような、さらにお姉さんの脚になったような、
  そんな変化が見られました。そして、普段歩くのイヤーっていうことが多い娘が、
  今日は結構、歩きました。)

しかし、Kidsロルフィングは、お母さんがやってあげられるのが一番ですよねー・・・
ベビマのようにお手軽じゃないけど、ロルファーじゃないお母さんにもお伝えできたらいいのにな。

久しぶりの大阪の帰りは、お約束、東三国で焼肉食べて帰ってきたのでした☆

また、よろしくお願いします>>りつこさん、だんな様

more...


  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

産後ロルフィング

京都で開催されていた、ロルファー養成コースUNIT2にて、
講師のジム・アッシャーから、産後ロルフィングを受ける機会をいただきました。

産後の経過は順調で、子宮の戻りも問題なし、
産後2ヶ月ほどは、特に体の不調を感じることも少なかったのだけれど、
最近、特に腰に痛みを感じるようになってきた。

妊娠中は、ベビーを生み出す準備・・・ということで、身体を緩める方向にばかり、
意識を向けていた私。
当然、体中の筋肉は衰え、産後はプニプニ状態。
前方に引っ張られて、ピンと張って、一見引き締まっていたいたウエストも、
お腹に主のいなくなった今は、戻ってきて、タルタル。。。
鏡を見ると、明らかに産前とは違う骨盤。経産婦の骨盤だ。頭が通った骨盤だ・・と改めて思う。

産後1ヶ月は、リハビリ期間として、体をいたわっていたわって大切にすることが
本当に必要だったと感じると同時に、身体の回復にあわせて、
適切なエクササイズと、リラックスによって、
産後の生活に合う身体を作り上げていくことが、どれだけ難しく、でもどれだけ大切かを
実感している。

産前から持っていた、左足をひっぱりあげるパターンは、以前より誇張されて感じていて、
それを手放そうとしても、お腹の奥底から、”イヤ~っ”って声が聞こえてきて、
頭が行きたい方向と、身体が行きたい方向が相反して、
なかなか手放すことができなかった。
今回、ジムからセッションを受けて、がっつりとストラクチャーに働きかけるワークによって、
左側の腸骨が動いていないことを実感。
そして、左足を下ろしてあげる感覚も、感じることができた。

その感覚には、いまだに違和感があって、骨盤の変化に膝・足がまだ対応しきれておらず、
膝カックンになってしまうこともあるし、
上半身のほうも、突き抜けずに、頭痛を感じたりしている。

”左足を下ろしてあげる感覚”への違和感に対しては、やっぱりムーブメントワークが
有効なんじゃないかと思う。
腸骨は動くようになったものの、結局、前のパターンで使ってしまうと、元の木阿弥だから。

一回のセッションでは、いかんともしがたいものが、たまっていたんだなぁ。と・・・

でも、今回のセッションで、産後ロルフィングのたくさんのヒントをもらい、
自分の身体で感じることができたことは、本当に貴重な体験だった。

自分自身の経験として、小さな子供がいる状態で、セッションを受けにいくことは
気持的にも、時間的にも、経済的にも、とても難しい。

それでも、やはり、”ママが元気に過ごしている”という、目には見えにくいけれど、
ベビーにも、パパにもハッピーな効果を、多くの人にも実感してもらいたいと強く願う。

キッズ&産後ママロルフィングが、広まりるよう、私もがんばりまーす!

このような機会を与えてくださった、関係者の皆様には、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

  滋賀県大津市、静岡県磐田市にて、ロルフィングのセッションをしています。
 
 

クライアントモデル

今日は、先日の東京トレーニングUNIT1を終えたTさんが、ロルファーさんに
スキルフルタッチを見てもらうというので、クライアントモデルとして参加させていただいた。
 あ~、やっぱり昨日、筋トレしておくんだった・・・
私にとっては、お二人のタッチを体験する良い機会だった。

私の体は、昨日の夢に腰痛の自分が出てくる程、寝ている間に腰痛を感じていた (多分)
 起きて動き出すとそうでもない・・・
のだけど、Tさんの分析によると脚を重点的にやりたいということで、脚中心に触ってもらった。

Tさんのタッチはとてもソフトで、ところどころきついと感じることはあったが、悶絶するような
ものではなかった。
 UNIT1の講師によって、いろいろなタッチがあるのだそう。。
また、りつこさん曰く、ロルフィングにそのまま生かせるタッチがたくさんある。とのことだった。

ただ、スキルフルタッチのクライアントは、一回限りのワークになるし、マッサージ的な感覚で
いらっしゃる方が多いので、全身を触った方が満足度は高いのだそうだ。
 確かに・・・ロルフィングは10回で全身だが、スキルフルタッチはそういうわけにはいかない。
しかし、1時間半で全身というのは、やってみると意外に時間が足りないもののよう。

終了後、鏡で見てみると、腿が細くなってる!?
そういえば、腿のパンと張った感じがゆるんでやわらかくなったようで、歩いてみると腰の方まで
楽になっていた。

その後、りつこさんのタッチを”こんな場合は、こんなタッチもあるよ”とご紹介いただき、終了。

ありがとうございました。
 今日教わったタッチを試したいから、旦那様早く帰って来ないかな~
プロフィール

winniepooh

  • Author:winniepooh
  • 主婦5年目です。
     2007年5月からロルファーとして活動中!
    コメントやトラックバック内容が不適切と判断した場合は削除させていただきますのでご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。